Press Release 22 10 2015

アイルランド共和国ダブリンおよびスペインバルセロナ、2015年10月22日- 世界第三位の血漿製品メーカーで科学と社会の発展に貢献することを目的とした治療法選択肢の研究開発のパイオニアであるグリフォルス社が、アイルランドにバイオサイエンス事業部のグローバル事業センターを正式に開所した。

同施設はダブリンのグレンジ・キャッスル工業団地に位置し、血漿、中間生成物や最終製品の倉庫保管、製品のラベリング、梱包、最終貯蔵をはじめとする業務、血漿や血漿製剤の供給に関連する規制・品質関連業務、R&Dグローバル管理事務所、管理および商業業務を行う。

さらに、同グループのグローバル規模の財務関連業務も本施設で実施される。グローバル財務ではグリフォルスが一括して借り入れを行い(信用供与、債権管理等)グループ内の子会社に貸し付けを行う社内銀行を運営することを許可している。


グリフォルス社について

同社は世界100ヵ国以上に展開し、スペインのバルセロナに本社を置く。グリフォルスは米国に150の血漿献血センターを持つ血漿収集大手で血漿由来バイオ医薬品の大手メーカーだ。体外診断薬分野では輸血の世界的大手で、免疫と止血で非常に強固な地位を確立していることから臨床分析研究所、血液銀行、輸血センターに統合ソリューションを提供することができる。

2014年の同社の売上高は33億5000万ユーロを超え、従業員約1万4000人を雇用している。


グリフォルス社バイオサイエンス事業部について

バイオサイエンス事業部は2014年に25億1300万ユーロの売上を出し、グループ純総収入の75%を占める。事業活動は血漿タンパクの製造と治療上の使用を中心としている。


 

お問い合わせ

連絡先

企業のニーズに積極的に、プロフェッショナル意識をもって全力で対応いたします。

連絡先

Cookie Notification

We use necessary cookies to run our website. We also use cookies for analytical and advertising purposes. More information on what cookies we use can be found here. To consent to the use of ALL cookies click “I Accept”. You may visit Cookies Preference to manage which cookies we may use.

Go to Privacy Centre