Press Release 06 2 2019

米国のClark Hill法律事務所は、アイルランドの有名法律事務所O’Gradys Solicitorsとの合併を発表してEU初の事務所を置くアイルランドでの地盤を強化します。

米国、メキシコ、アイルランドに弁護士650人あまりを抱え、25ヵ所に事務所を展開するClark Hillは現在、アイルランド国内およびアイルランドを通じてグローバルに事業を営む顧客に法律業務全般を提供しています。2018年にはダブリン事務所を拡張しており、O’Gradysとのこの度の合併で事務弁護士数は19人となります。

Clark Hill弁護士事務所CEOジョン・ハーン氏は次のように述べています。「アイルランドは欧州への初進出に際して当然の選択でした。世界第2位のEU経済圏の中でも最速の経済成長国です。世界をリードする数多くの企業に非常に魅力的な立地であるため、ここでの拠点拡大は当然のステップでした」

Clark Hillのダブリン事務所担当パートナー、カービー・タラント氏は次のように述べています。「これでアイルランドの得意先の皆様に全米での法律業務全般を提供できるようになりました。アイルランド国内やアイルランドを通じて事業を展開する米国クライアントのニーズの高まりにも、米国進出を望むアイルランド中小企業のグローバル化目標の支援にも申し分なく対応できます。

グローバル化時代には、確かな情報に基づく『現場レベルの』法的助言を簡単に利用できることがますます重要になっています。大西洋の両岸に事務所を構える私どもはその『ホットライン』的サービスを提供できます。得意先の皆様はグローバル企業から中小企業、新興企業まで、当ブランドが誇る細やかな配慮と優秀な業務を頼りにしていただけます」

アイルランド政府産業開発庁マーティン・シャナハン長官はこの発表を歓迎して次のように述べています。「このところアイルランドは国際訴訟や仲裁の拠点となり、欧州での外国直接投資の相手国としての評判が高まっています。Clark Hillがアイルランドを欧州初の事務所設立に選択したことも我が国の事業環境の魅力と労働力のスキルの高さを示しています。わが国で事業を展開する盤石な法律事務所群に歓迎します」

Clark Hillのダブリン事務所は、M&A、金融サービス、商業訴訟、破産、企業再建、商業用不動産をはじめとする様々な領域で広範な法的助言を提供します。資本市場、フィンテック、データセキュリティ、サイバーセキュリティへの対応能力も備えています。



 

お問い合わせ

連絡先

企業のニーズに積極的に、プロフェッショナル意識をもって全力で対応いたします。

連絡先