Press Release 18 11 2020

米国、英国、ポーランド等で団体と個人向けの所得補償保険を展開する有数の保険会社ユーナム社は、カーロウのテクノロジー・センター・オブ・エクセレンスを拡張します。「フォーチュン500」企業でカーロウに150人の従業員を抱える同社は、2008年に南東部に進出しました。 

ユーナム社は先般シャムロックプラザのオフィスを拡張し、同社が拡張の次の段階として当初目標の地元採用200人を超える準備もできました。この拡張事業はアイルランド政府がアイルランド政府産業開発庁を通じて支援しています。

企業・貿易・雇用担当のレオ・バラッカー大臣は次のように述べました。「ユーナム社は2008年の設立以来まさにカーロウのサクセスストーリーでした。同社はこの期間に地域コミュニティ、特にカーロウ工科大学と強い絆を構築してきました。ユーナム社が今後数ヵ月かけて従業員数を拡大することをうれしく受け止めています。南東部には願ってもない後押しです。政府は今後も全ての地域への投資の確保に尽力して参ります」

カーロウの施設は、革新的ソリューションの設計と構築のために設立され、同社のグローバルデジタル変革組織の中で極めて重要な役割を果たしてきました。 

財務省のショーン・フレミング金融サービス・信用組合・保険担当国務大臣は、次のように述べました。「ユーナム社の過去12年にわたるカーロウへの貢献に感謝します。地域の人材プールに高技能の雇用機会を提供してくれるこのような企業が「ファイナンスのアイルランド」戦略の中核にあります。技術と技術革新は地域投資の拡大と同様にこの戦略の重要な柱であり、同社の益々の成長を楽しみにしています」


 

お問い合わせ

連絡先

企業のニーズに積極的に、プロフェッショナル意識をもって全力で対応いたします。

連絡先

Cookie Notification

We use necessary cookies to run our website. We also use cookies for analytical and advertising purposes. More information on what cookies we use can be found here. To consent to the use of ALL cookies click “I Accept”. You may visit Cookies Preference to manage which cookies we may use.

Go to Privacy Centre