Press Release 09 3 2020

2021年にはダブリンの従業員を100人から200人に倍増予定

アイルランド共和国ダブリン、米国カリフォルニア州サンフランシスコ – 2020年3月9日 – 世界最大のオンライン学習・教育プラットフォームを提供するユーデミー社は本日、アイルランド共和国ダブリンの事務所を拡張して刷新したことを発表しました。新事務所の開所は同社のEMEA統括本部への継続投資であるほか、同社は昨年、節目となる成長を果たし、今年の2月には戦略的パートナーである日本のベネッセホールディングスから5000万ドル(約56億円)の投資を取り付けたばかりです。

「学習による生活の向上をミッションに掲げるグローバル企業として、ユーデミーは2014年にダブリンをEMEA統括拠点に選択しました。自社スペースを拡げてダブリンでのプレゼンスを大幅拡張する過程で、アイルランドに最初に注目した理由を思い出していました。世界トップクラスの技術と経営の人材、そして幅広い地域にアクセスが容易な拠点だったからです」と、ユーデミー社CEOグレッグ・コッカリ氏は述べています。

「ダブリンは、ユーデミーにとって極めて重要なグローバル事務所です。アイルランド国内で職務ごとに従業員を抱える他の雇用主とは違って、当社は、技術から製品、販売、コンテンツ取得まで事業全体でアイルランドでの採用を行っています」と、ユーデミー社EMEA担当マネージングディレクターのビル・オシェイ氏は述べています。

ダブリンのユーデミー新事務所はほぼ2000平米のデザイナー空間を特徴とし、光あふれる会議室には最新式のビデオ会議システムを装備し、ユーデミーの世界中の事務所とのシームレスな意思の疎通を確保しています。

アイルランド政府産業開発庁メアリー・バックリー専務理事は次のように述べています。「本事務所の拡張は、アイルランドへのユーデミーの投資の継続的なコミットを表しています。ダブリンのEMEA統括本部は同社のグローバル事業に重要な役割を果たします。ユーデミーは、やりがいのあるキャリアを求める優秀な人材に素晴らしい機会を創造しており、今後さらなる成長を心よりお祈り申し上げます」

ユーデミー社は来年ダブリンの従業員を倍増する計画です。ダブリン事務所の拡張に加え、同社は引き続きサンフランシスコ本社、ならびにコロラド州デンバー、インド・グルガオン、ブラジル・サンパウロ、トルコ・アンカラをはじめとする世界中の事務所の拡張と投資に取り組みます。


 

お問い合わせ

連絡先

企業のニーズに積極的に、プロフェッショナル意識をもって全力で対応いたします。

連絡先

Cookie Notification

We use necessary cookies to run our website. We also use cookies for analytical and advertising purposes. More information on what cookies we use can be found here. To consent to the use of ALL cookies click “I Accept”. You may visit Cookies Preference to manage which cookies we may use.

Go to Privacy Centre