Press Release 16 11 2020

大学キャンパスでの決裁と認証情報のソフトウェアソリューションで有数のTransact Campus社は、本日、リムリック・シティ・センターで110人の雇用を創出する計画を発表しました。この次世代デジタルキャンパス事業は、同社の国際統括本部として、製品とサービスのポートフォリオを形作り発展させる責任を担います。本事業は、アイルランド政府がアイルランド政府産業開発庁を通じて支援します。

「Transactはアイルランド、リムリックにテクノロジー・イノベーション・センターを新設することを発表します。当センターは、当社のグローバル構想と戦略の決定的かつ重要なコンポーネントです。リムリックのコミュニティに温かく歓迎していただいたことを感謝するとともに、アイルランド政府産業開発庁との有意義な提携関係にも感謝を申し上げます」と、Transact Campus社CEOのデイヴィッド・マー氏は述べました。「Transactは革新的製品でクライアントに力を与え、クライアントのサービス供給相手である学生の生活に意義ある変化をもたらせるように絶えず追求していきます。引き続き、強い当事者意識を持ち熱意をもって製作に当たる高技能の協働チームの構築により、これを達成していきます」

米国アリゾナ州フェニックスに本社を置くTransactは、学生1200万人超を擁する1300を超える教育機関にサービスを供給し、教育関連支出年間460億米ドル以上を処理しています。Transactのソフトウェアサービスには、学費や料金の請求書提示と決裁、学生の支払計画、キャンパス内外でのオープンループ、クローズドループの学生認証情報ベースのPOS取引、キャンパス内施設やイベントへのアクセス保証が含まれます。

企業・貿易・雇用担当のレオ・バラッカー大臣は次のように述べました。「ここ数年で強力な金融サービスクラスタが構築された中西部地域にまさに歓迎すべきニュースです。本日の発表は、アイルランドが高技能を持つ優秀な人材を提供している結果、このような投資を誘致できることを示しています。Transactの今般の発表でリムリックに110人の雇用が創出されます。同社の拡張計画の成功を祈ります」


 

お問い合わせ

連絡先

企業のニーズに積極的に、プロフェッショナル意識をもって全力で対応いたします。

連絡先