Press Release 17 7 2019

米国で急成長中のレストラン業務管理プラットフォームを運営するToast社は、本日、ダブリンに新規事務所を開設し、新商品開発業務を焦点に従業員数を120人に増員する計画を公式に発表しました。このアイルランド拠点は、2017年に設立された同社初の国際的な技術および製品開発センターで、技術、開発、およびサポートの各部門で40名を超えるスタッフを擁しています。

ウェストモアランド・ストリートに位置する新事務所は200人以上を擁することができます。本事業はアイルランド政府産業開発庁を通じてアイルランド政府が支援しています。

公式開設式典にダブリンを訪れたエンジニアリング担当シニアバイスプレジデントのヒュー・スキャンドレット氏は次のようにコメントしています。「ダブリンでの初の国際事務所設置が好感触だったため、ここで業務を拡大できることを期待しています。有能な人材を採用することで規模を拡大し、今後数年に及ぶ弊社の成長の中心となる商品の開発を目指します。ダブリンは欧州で広く認められた技術の中心地であるため、新商品開発業務のための新事務所設置に望ましい場所です」

雇用産業技術省ヘザー・ハンフリーズ大臣は次のように述べています。「Toast社がダブリンの新事務所で120人を新規雇用して業務を大幅に拡大すると聞き喜ばしく思います。この度の拡張は、躍進企業が成長し業務を根付かせるうえでアイルランドに適切な技能と人材がまだまだあることを示しています。ますますのご発展を祈願します」

アイルランド政府産業開発庁メアリー・バックリー専務理事は、次のように述べています。「アイルランド政府産業開発庁はダブリンでのToast社の成長計画を喜んで支援し、アイルランドの技術エコシステムへの研究開発追加投資を歓迎します。高成長の国際企業がアイルランドに引き付けられるのは有能な労働力が豊富にあるためだと思っています」

お問い合わせ

連絡先

企業のニーズに積極的に、プロフェッショナル意識をもって全力で対応いたします。

連絡先