Press Release 11 3 2021

アイルランドへの投資誘致を目的としたグローバル・マーケティング・キャンペーン

国の投資誘致機関であるアイルランド政府産業開発庁は、セントパトリック週間の期間にクライアント企業との一連のバーチャル円卓会議に、今年はオンラインで投資家を招きます。

アイルランド政府高官と同庁のマーティン・シャナハン長官が同庁のクライアント企業と共にアイルランド国内の現在の投資環境、アイルランドの新型コロナウイルス感染症に対する対応、将来の投資機会について討議します。

ミホル・マーティン首相、レオ・バラッカー副首相、パスカル・ドナホー財務大臣、サイモン・ハリス高等教育研究・技術革新・科学振興大臣、ロバート・トロイ貿易振興大臣が、米国、欧州、英国、アジアのアイルランド政府産業開発庁クライアント企業との会議を主催します。一連の円卓会議は、ライフサイエンス、技術、金融サービス部門を中心としたものとなります。

同じ週に、アイルランド政府産業開発庁は、外国直接投資の市場競争が激化する中で企業の意思決定者がアイルランドを選定するように働きかけるグローバル・マーケティング・キャンペーンを開始します。この新しいキャンペーンは、デジタル、印刷、放送の各プラットフォームで3月17日に展開されます。

デジタルファーストキャンペーンと並行して、一週間に渡る Bloomberg, CNBC 、 China Business News でのテレビ広告に加え、フィナンシャルタイムズ紙とウォールストリートジャーナル紙上で一面広告も出します。

ミホル・マーティン首相は、次のように述べました。「FDI(外国直接投資)はここ一年間で並外れた立ち直りの速さを見せたため、FDIがアイルランドが新型コロナウイルス感染症の世界的流行から回復するための鍵となります。また、多国籍企業セクターに依存するアイルランド企業も非常に多いため、アイルランドは現行レベルの投資を継続して誘致し、維持する必要があります。私は就任以来、数多くのアイルランド政府産業開発庁クライアント企業と会談する機会があったため、今後の関係にも期待しています」 



 

お問い合わせ

連絡先

企業のニーズに積極的に、プロフェッショナル意識をもって全力で対応いたします。

連絡先

Cookie Notification

We use necessary cookies to run our website. We also use cookies for analytical and advertising purposes. More information on what cookies we use can be found here. To consent to the use of ALL cookies click “I Accept”. You may visit Cookies Preference to manage which cookies we may use.

Go to Privacy Centre