Press Release 18 9 2019

2019年9月18日 – キルケニー – 米国ペンシルバニア州に本社を置くサイバーセキュリティコンサルティング企業のSecurity Risk Advisors(SRA)社は本日、キルケニー県に欧州統括本部とセキュリティ運用センター(SOC)を設立すると発表しました。52人の雇用を今後5年間にわたって創出します。本事業はアイルランド政府産業開発庁を通じてアイルランド政府が支援します。

初期段階の雇用は、SRAのサイバーSOC支援業務が中心です。同センターはSRAの米国外初の国際事務所で、同社による顧客システムの24時間365日の攻撃監視提供を可能にします。さらに、新規欧州統括本部によりSRAは既存の欧州顧客へのサービスを向上させ、新規顧客をターゲットとすることができます。

本日の発表について、SRA社社長ティム・ウェインライト氏は次のように述べています。「キルケニーに事務所を設立できたことを光栄に思います。一流大学や業界有力企業への近接性に加え、南東部の良質な生活水準が当社初の国際事務所設立の決め手となりました。

当社では、世界トップクラスのコンサルティングを提供し、サイバーセキュリティに関するソートリーダーシップに貢献し、キルケニーで次世代セキュリティプロフェッショナルを育成できることを期待しています」

発表を歓迎して、住宅・都市計画・地方自治体担当ジョン・ポール・フェラン国務大臣は、「SRAが同社初の国際事務所とEMEA統括本部にキルケニーを選定したことをうれしく思います。事務所立地判断は、キルケニーが抱える高技能労働力と共に、SRAのような企業の成功と成長に必要な人材を提供するウォーターフォード工科大学やカーロウ工科大学等近隣教育機関との強い結びつきの証です。本発表は地元への大きな自信へとつながることでしょう。キルケニーでのSRAの今後のご発展を祈願します」と述べました。

アイルランド政府産業開発庁メアリー・バックリー専務理事は次のように述べています。

「SRAが欧州統括本部とセキュリティ運用センターを構築することは非常に喜ばしいことです。50人余りの新規雇用創出により、同社で欧州初となる本投資事業はキルケニーおよび南東部に大きな影響を及ぼします。また同地域へのさらなる投資誘致の貴重な事例となります。皆様の成功を祈念いたします」

お問い合わせ

連絡先

企業のニーズに積極的に、プロフェッショナル意識をもって全力で対応いたします。

連絡先