Press Release 28 9 2018

通信・気候変動対策・環境省 デニス・ノーテン大臣はカリフォルニア州ユニオンシティにあるSmart Wires社本社を訪れ、同社CEOグレッグ・ロッテンバーグ氏からアイルランド共和国ダブリンにSmart Wires社欧州統括本部を開設するとの確認を得ました。Smart Wires社は今後3年間に欧州で40人の雇用を創出するとし、うちエンジニアリングと新規事業開発職の10人はすでに募集を開始しています。

本事業は、アイルランド政府がアイルランド政府産業開発庁を通じて支援しています。

Smart Wires社の技術は、電力会社が既存の電力グリッドで電力経路を変更できるようにして新たな電線の必要性を削減します。このソリューションは数週間で導入し設置できるため、送電事業会社は電力会社、顧客、コミュニティのニーズにより早く対応することが可能になります。

ロッテンバーグ氏はエネルギー転換に関する欧州の統率力を高く評価しています。「当社の急成長のほとんどが欧州で発生しています。地域社会を尊重してエネルギーの脱炭素化をはかるというニーズは欧州の業界指導者の優先事項であり、この達成に役立つソリューションを提供できて光栄です」

ノーテン大臣は次のように述べています。「Smart Wires社の本日の発表を大いに歓迎します。テクノロジーはアイルランド政府の雇用および成長計画の中心であり、過去2年間にこの領域で大幅に雇用を創出してきました。今日ここで目にした人材と技術に大いに感銘を受けました。Smart Wiresがアイルランドを欧州事業の拠点にすると発表したことは、我が国の事業環境と優秀な労働力、そして再生可能なテクノロジーのグリッドへの統合にアイルランドが果たす指導的役割を明らかにするものだと言えましょう」

Smart Wires社は2010年に創設され、現在電力グリッドの改革に200人のグローバルなエンジニアチームが取り組んでいます。欧州チームは今年UK、ドイツ、フランス、ギリシャでプロジェクトを完成させており、欧州全体で急成長を遂げています。

アイルランド政府産業開発庁マーティン・シャナハン長官は次のように述べています。「Smart Wiresがアイルランドを選択したのは、企業が事業を迅速に立ち上げ、豊富な技術系人材を活用して急成長できる場所としての国際評価によるものです。ダブリンの欧州統括本部は同社の国際的拡張に中心的役割を果たすでしょう」

アイルランド政府産業開発庁日本副代表ロバート・ネスターは次のように述べています。「独自の技術により、急速に成長しているSmart Wires社は、複数の国でサポートを提供できる活発で柔軟な労働力を必要としています。 同社がアイルランドを即戦力となるエンジニアリングや新規事業開発の役割を含む欧州統括本部に選んだことは、アイルランドの高技能な労働力をさらに裏付けるものです。これは先日SoftbankがスマートシティのIoTプラットフォームとしてアイルランドを活用することを発表したのに続き、いかに企業がアイルランドをグリーンエネルギー関連プロジェクトの適地として選択しているかを示しています」

■アイルランド政府産業開発庁 (IDA Ireland) について

アイルランド政府産業開発庁は、アイルランドの産業開発、海外からの直接投資等を推進する目的で設立された政府機関です。日本事務所では、過去40年間にわたり、欧州への進出を検討されている日本企業向けに、立地や人材、税制、優遇措置など各種最新情報の提供のほか、現地視察、進出計画の立案から進出後のサポートまで幅広い支援を行っています。
過去のプレスリリースは、 https://www.idaireland.jp/newsroom/ をご覧ください。

投資に関するお問い合わせ
アイルランド政府産業開発庁 日本事務所 
代表 デレク・フィッツジェラルド
東京都千代田区麹町2-10-7 アイルランドハウス2階
E-mail: idatokyo@ida.ie    ウェブサイト: https://www.idaireland.jp/ Twitter: @IDA_TOKYO

プレスリリースに関するお問合せ
アイルランド政府産業開発庁 日本広報窓口 
株式会社トークス  森田、加藤、宮谷
東京都千代田区九段南4-8-8 日本YWCA会館5F
Tel: 03-3261-7715 FAX: 03-3261-7174  E-mail: ida-ireland@pr-tocs.co.jp

お問い合わせ

連絡先

企業のニーズに積極的に、プロフェッショナル意識をもって全力で対応いたします。

連絡先