Press Release 28 6 2021

世界をつなぐ革新的なRFソリューションのプロバイダー、Qorvo®(クォルボ)社は、グローバルな超広帯域(UWB)製品の研究開発を目的に、アイルランドのダブリンとコークで100名規模の高技能エンジニアを新規採用する計画を発表しました。Qorvo社は今後2年間で、UWB無線システムのアーキテクチャとモデリング、トランシーバーとベースバンドの設計、電源管理、システムオンチップ(SoC)の統合、組み込みソフトウェア、物理設計、IC特性評価などに携わるエンジニアを拡充する予定です。

2020年初頭、Qorvo社は、モバイル、自動車、産業用およびコンシューマー用IoTアプリケーション向けのUWBソリューションの提供をリードしてきたアイルランドのDecawave社の買収を完了しました。Decawave社の人員は現在、Qorvo Mobile Products社の一部門として事業を継続しています。

今回の新規採用は、Qorvo社のダブリン事業所と、コークで計画中の新規UWB研究開発設計事業所で行われます。UWB開発への投資は、アイルランドにおけるQorvo社の存在を拡大し、同社の次世代技術開発や製品開発に大きく貢献するものです。

これらの取り組みは、アイルランド政府がアイルランド政府産業開発庁を通じて支援しています。

Qorvo社のアイルランド・エンジニアリング・シニア・ディレクターであるウィリアム・マクファッデン氏は、「この開発センターは、当社の先進的なUWB技術研究、コア規格(IEEE)、製品開発を担い、オンサイト・ラボや自動テスト機能を備えています。この投資によるセンター機能の拡張により、UWBの顧客へのアプリケーションへの供給を強化することができます」と述べました。

Qorvo Mobile Products社社長であるエリック・クレヴィストン氏は、「UWBの採用がモバイル、コンシューマー、IoT、自動車の各市場で加速化し、無線接続の世界では今まさに次の大きな革新の波を迎えようとしています。20年前のBluetoothと同様です。当社のアイルランドにおけるUWB事業拡大は、同国の盤石なテクノロジーエコシステムを活用しつつ、世界トップクラスのUWBエキスパートチームを抱える、テクノロジーリーダーとしての地位を強化するものです」

アイルランド政府産業開発庁のマーティン・シャナハン長官は、「この度の投資により、アイルランド国内の半導体業界の評価は高まり、マイクロエレクトロニクス研究開発におけるアイルランドの評価もさらに高まることとなるでしょう」と述べました。


 

お問い合わせ

連絡先

企業のニーズに積極的に、プロフェッショナル意識をもって全力で対応いたします。

連絡先

Cookie Notification

We use necessary cookies to run our website. We also use cookies for analytical and advertising purposes. More information on what cookies we use can be found here. To consent to the use of ALL cookies click “I Accept”. You may visit Cookies Preference to manage which cookies we may use.

Go to Privacy Centre