Press Release 22 10 2019

2019年10月22日- キャバン – メディア分析ソリューションを提供する米国大手のPublicRelay社は本日、キャバンの新事務所を設立し、今後2年間で20人の新規雇用を創出する計画を発表しました。キャバンは教育レベルの高い人材に恵まれた地として、当初拠点として同社がキャバンに新設するデジタルハブの革新的な性質からアイルランド第二の事務所に選定されました。PublicRelayアイルランド社は今年末までの開業を目指して現在アソシエイトアナリストの初期チームと管理職の採用を行っています。

本事業はアイルランド政府産業開発庁を通じてアイルランド政府が支援します。

PublicRelay社CEOエリック・キエフト氏は語り、次のように述べています。「キャバンの新事務所開設発表に心を躍らせています。キャバンは教育レベルが高く友好的な人々にあふれ、弊社ダブリン事務所にも近いためアイルランドでの事業拡大に理想的な地です。アイルランドへの追加投資とアイルランド政府産業開発庁との強力なパートナーシップの構築に期待しています」

発表の前日、雇用産業技術省ヘザー・ハンフリーズ大臣は次のように語りました。「PublicRelay社がキャバンに新事務所を開設し、20人の新規雇用を創出することを嬉しく思います。最近のニューヨークへの貿易使節団でCEOのエリック・キエフト氏や業務担当バイスプレジデントのルース・ヴィドレクト氏にお目にかかり、キャバンに優秀な人材が豊富にいることを話しました。同社のマイルストーンに賛辞を表すとともに新事務所設立による成功を祈ります。この決定には必ず満足いただけると確信しています。本発表がキャバンの町と近隣地域への大きな後押しとなることは間違いありません。また職住隣接を望む人々に多くの地元雇用を提供することとなるでしょう」

アイルランド政府産業開発庁マーティン・シャナハン長官は発表を歓迎して次のように述べています。「PublicRelay社の今回の投資は、地域に影響力を及ぼす投資を誘致し、企業と共に地方に第二の拠点設置に取り組んでいるアイルランド政府産業開発庁の戦略に添ったものです。他の高成長ハイテク企業への見本となり、同地域のいい事例となるでしょう。また、創出される雇用はキャバンを含む県や地域に恩恵をもたらすでしょう。同地での事業拡張による同社の益々の成功を祈念いたします」



 

お問い合わせ

連絡先

企業のニーズに積極的に、プロフェッショナル意識をもって全力で対応いたします。

連絡先