Press Release 07 8 2020

2020年8月7日 - アイルランド政府産業開発庁は、本日のMSDによるミース県ダンボインの武田薬品生物製剤工場買収の発表を歓迎すると発表しました。

アイルランド政府産業開発庁は、今年1月、武田薬品がダンボイン工場の売却意思を発表して以降、同社と代理人による売却取引を支援してきました。

Merck & Co., Inc(MSD)は、世界的製薬企業でアイルランドに5拠点を展開しています。コーク県バンドン、カーロウ、ティペラリー県バリーダイン、そしてスウォーズとレパーズタウンのシェアードサービスセンターです。

アイルランド政府産業開発庁マーティン・シャナハン長官は次のように述べています。「実に喜ばしいニュースです。MSDはアイルランドで長年事業を成功させてきた実績を持つ世界有数の製薬会社です。わが国の様々な拠点に長年にわたり大規模投資をしてきたことからも明らかなように、同社はアイルランドに深く貢献してきた貴重な大規模雇用主です。この買収により、MSDはこの拠点をさらに発展させ、武田薬品の既存職員の雇用も確保できるため、極めて良い結果となりました」


 

お問い合わせ

連絡先

企業のニーズに積極的に、プロフェッショナル意識をもって全力で対応いたします。

連絡先