Press Release 17 2 2017

アイルランド共和国ダブリン、2017年2月17日【抄訳】: マイクロソフト社は本日、600人を雇用してアイルランドでの事業を大幅に拡張すると発表しました。インサイドセールスセンターのグローバル4拠点の一つにダブリンを選定したのに続き、直ちに500人の新規雇用を創出したのに加え、オペレーション、エンジニアリング、データセンター管理、テクニカルソリューション、サーチアカウントマネジメント、従来型のカスタマーセールスなど幅広い分野にわたる既存業務全体で新たに100人を採用すると発表しました。すでにダブリンにあるマイクロソフト社EMEAオペレーションズセンター、欧州開発センター、アイルランド営業販売子会社と欧州・中東・アフリカ(EMEA)データセンターでは1200人が勤務しています。

ダブリンに拠点を置く最先端のインサイドセールスセンターでは、顧客向けサービスを提供するために目下、デジタルインサイドセールスの専門家500人の採用が開始しています。EMEAインサイドセールスセンターの設立により、マイクロソフト社の顧客やパートナー企業との交流が強化され、セールスエクスペリエンスの変革とデジタル化が進むと期待されています。

EMEAインサイドセールスセンターでは、高度な訓練を受けた販売担当者が最先端のテクノロジーツールやアナリティクスを活用して顧客のニーズに応えることが可能になります。このアプローチにより、顧客の業務上の課題やチャンスへの取り組みに合ったセールスエクスペリエンスが生み出され、顧客は望むルートでマイクロソフト社と対話できるようになります。ダブリンのインサイドセールスセンターでは30を超える言語でEMEA地域の顧客に対応する予定です。

お問い合わせ

連絡先

企業のニーズに積極的に、プロフェッショナル意識をもって全力で対応いたします。

連絡先