Press Release 20 5 2019
協力体制によりアイルランドを欧州サイバーセキュリティの中心地に
 

5月20日、コーク - アイルランドのサイバーセキュリティクラスタ、Cyber Irelandの正式立ち上げがコーク県庁舎で行われ、デイビッド・スタントン大臣が式典を執行しました。このサイバーセキュリティクラスタはアイルランド政府産業開発庁が支援し、業界のニーズを構成する産学官の総力を結集して全国に広がる企業や団体の技術革新、成長と競争力の強化を目指します。

インターネットは経済と社会の驚異的な成長を推進した一方で深刻なセキュリティリスクも導入しました。今では私達の社会のすべての面があらゆるレベルで攻撃対象となり、大量の情報漏洩の報告が当たり前となって民主的なプロセスをむしばむ脅威も日に日に増しています。2021年までにはサイバー犯罪による損害額が年間6兆ドル (約644兆円) に達すると調査研究企業サイバーセキュリティ・ベンチャーズは予想しています。これは、世界経済のほぼ10%に相当します。

立ち上げに当たって、平等・移民・ 統合省デイビッド・スタントン大臣は次のように述べています。「アイルランドのサイバーセキュリティクラスタ、Cyber Irelandの始動は、アイルランド国内の同業界にとって重要な前進です。産官学の革新的な協力体制により、産業界が我が国から世界市場で成長して競争し続けられる基盤を築きます。コーク県にこの新たなクラスタを設立しクラスタ委員会を置くことにより、戦略的に重要なこの急成長部門でアイルランドが最先端に立ち続けることができると確信しています」 

 

クラスタ委員会副理事長のジャッキー・フォックス氏は次のように述べています。「本クラスタは、スキルの需要をめぐる主な問題に対処し、研究と技術革新を推進し、産学官をつなぐ国内コミュニティを発展させることにより、我が国が新規雇用創出と技術革新の力を最大限に引き出せるように努めます。英国、オランダ、エストニア、イスラエルにある強力な国際的サイバーセキュリティクラスタに太刀打ちするには1つの組織や地域では小さすぎるため、クラスタとして全国規模で総力を結集してまいります」


 

お問い合わせ

連絡先

企業のニーズに積極的に、プロフェッショナル意識をもって全力で対応いたします。

連絡先