Press Release 24 8 2020
NZEB であるグリーンフィールドグローバル社のポートレーイシュ工場
NZEB であるグリーンフィールドグローバル社のポートレーイシュ工場

1.グリーンフィールドグローバル社、アイルランドに新たな欧州製造拠点設置を発表。ポートレーイシュ工場は、初のニア・ゼロ・エネルギー・ビルとなる

2.スマートメーターや炭素削減設備の設置・管理を行うSMS Plc社、コーク県に20人の雇用を創出

エタノール、高純度アルコール、溶媒製造のグローバル大手、グリーンフィールドグローバル社がアイルランド、ポートレーイシュに新設した同社欧州製造統括拠点が試運転に入ります。

同社の北米外で初となる3800㎡のポートレーイシュ工場は、アイルランド政府産業開発庁のビジネス&テクノロジーパークを拠点とし、ライフサイエンス業界の顧客にPharmcoブランドの製品をグローバルに供給します。新工場は今後5年間に75人の新規雇用をもたらします。工場の建物は、新たな欧州基準に基づいて竣工する初のNZEB(ニア・ゼロ・エネルギー・ビル)の一つです。

NZEB:快適な室内環境を実現しながら、建物で消費する年間エネルギーの収支をゼロにすることを目指した建物。建物の中では人が活動しているため、エネルギー消費量を完全にゼロにすることはできないが、省エネによって使うエネルギーをへらし、創エネによって使う分のエネルギーをつくることで、エネルギー消費量を正味でゼロにすることができる。

グリーンフィールドグローバル社長兼CEOのハワード・フィールド氏は、次のように述べています。「グリーンフィールドグローバルは、20年以上にわたりPharmcoブランドのアルコール、溶媒、バイオプロセス材料を世界中のライフサイエンス企業に供給してきました。これまで製品は北米で製造していましたが、本日ポートレーイシュ工場が竣工し、試運転段階に入ることを喜んで発表します」

財務省金融サービス、信用組合、保険担当大臣ショーン・フレミングは次のように述べました。「本投資はミッドランド地域に非常に有益な投資です。ここにEU製造統括拠点を置くという同社の決断は、ミッドランドが提供する可能性や能力の証であり、アイルランドの専門技術とライフサイエンスエコシステムが盤石である証でもあります」 

グリーンフィールドグローバル社について
グリーンフィールドグローバルは、低炭素社会に不可欠な高価値の原料であるエタノール、高純度アルコール、溶媒製造のグローバル大手です。顧客は人々の生活や地球の健全性を改善するために同社の広範な高品質商品のポートフォリオ、規制関連の専門知識、業界をリードするサービスを信頼しています。カナダ、トロントに本社を置き、北米12か所で事業を展開、幅広い製品を50カ国以上の顧客向けに製造、販売しています。

一方、スマートメーターや炭素削減設備の設置・管理を行うSMS Plc(スマートメータリングシステムズ)社は、エネルギー技術の新興企業Solo Energy社の買収に続き、コーク県への拡張を発表しました。

Solo Energy社のビジネスモデルは、初期費用不要で蓄電、マイクロ発電、EV(電気自動車)充電システムを家庭や企業に設置するサービスを含み、消費者の電気料金削減とVPP(仮想発電所)の設立による再生可能エネルギーへの移行支援を目標としたものです。

これは、Solo Energy社が社内開発した革新的なクラウドベースのFlexiGridTMアグリゲーションプラットフォームにより実現します。FlexiGridTM は、設置する分散型エネルギー設備を一元管理して再生可能エネルギー発電のバランスを取り、効率的なエネルギーシステムを構築します。今後5年間に20人のソフトウェア開発職とプロジェクト管理職を雇用する予定です。

Solo Energy事業運営担当役員兼共同創設者のキリアン・オコナー氏は次のようにコメントしました。「SMS社による買収を受けて創出される20人の雇用は、コーク県や南西地域を急拡大中の再生可能エネルギー事業集約地として発展させるでしょう。このように重要な革新的部門の成長の一助となれることを喜んでいます」

レオ・バラッカー副首相兼企業・雇用・貿易担当大臣は次のように述べました。「SMS社とSolo Energy社の協業により、コーク県で高技能職20人の雇用が創出されます。こうした企業はアイルランドが炭素排出量を劇的に削減するという目標を達成する力となるでしょう」

アイルランド政府産業開発庁日本副代表 ロバート・ネスターは次のように述べています。「アイルランドの発展するクリーンテクノロジーの企業群に、グリーンフィールドグローバル社とSMS Plc社が参加されることを心より歓迎いたします。アイルランドは若く、教育レベルが高く、熟練した労働者と、恵まれた研究開発の環境を有しているため、これらのクリーンテクノロジー関連の企業のグローバルな成長をこれからもサポートしていきたいと考えています」

SMS Plc社について
SMS plc(www.sms-plc.com)は、消費者と供給業者に役立つスマートで環境に優しい高効率のエネルギーシステムを手助けするスマートメーターや炭素削減設備への融資、設置、管理を手掛けています。1995年に創設されたSMSは、さらに大企業に戦略的エネルギーおよび炭素排出量削減のコンサルタントサービスを提供し、長期持続可能性の促進と二酸化炭素排出量正味ゼロの達成を可能にします。

Solo Energy社について
Solo Energy(www.solo.energy)は、100%再生可能エネルギーを動力とし、分散型の蓄電と分散型技術で推進する未来の発電所、VPP(仮想発電所)を構築しています。VPPは、Solo Energyの革新的なFlexiGridTMソフトウェアで実現しています。

■アイルランド政府産業開発庁 (IDA Ireland) について
アイルランド政府産業開発庁は、アイルランドの産業開発、海外からの直接投資等を推進する目的で設立された政府機関です。日本事務所では、過去40年間にわたり、欧州への進出を検討されている日本企業向けに、立地や人材、税制、優遇措置など各種最新情報の提供のほか、現地視察、進出計画の立案から進出後のサポートまで幅広い支援を行っています。
過去のプレスリリースは、https://www.idaireland.jp/newsroom/ をご覧ください。

投資に関するお問い合わせ
アイルランド政府産業開発庁 日本事務所 
代表 デレク・フィッツジェラルド
東京都千代田区麹町2-10-7 アイルランドハウス2階
E-mail: idatokyo@ida.ie    ウェブサイト: https://www.idaireland.jp /Twitter: @IDA_TOKYO

プレスリリースに関するお問合せ
アイルランド政府産業開発庁 日本広報窓口 
株式会社トークス  宮谷、加藤
東京都千代田区九段南4-8-8 日本YWCA会館5F
Tel: 03-3261-7715 FAX: 03-3261-7174  E-mail: ida-ireland@pr-tocs.co.jp

お問い合わせ

連絡先

企業のニーズに積極的に、プロフェッショナル意識をもって全力で対応いたします。

連絡先