Press Release 12 11 2020

アイルランド政府産業開発庁は本日、クアルコム社の完全子会社クアルコムテクノロジーズ社がコークシティに研究開発施設を設立するとの発表を歓迎しました。投資額数百万ユーロに及ぶこの4ヵ年計画は、数百人の高技能エンジニアリング職を創出することが見込まれています。アイルランド政府がアイルランド政府産業開発庁を通じて支援する本プロジェクトは、マイクロエレクトロニクスの研究開発で定評のあるアイルランドの半導体業界の評判をさらに高めるものとなります。

クアルコムテクノロジーズ社のエンジニアリング担当ヴァイスプレジデントのエイジェイ・バワル氏は次のように語っています。「ペンローズ・ドックの新たなオフィスに胸躍らせています。最新式のオフィス環境と言うだけでなく、画期的なセキュリティと妥当性検証作業の継続を実現する特殊設計のラボもあります」

QTテクノロジーズ・アイルランド社のエンジニアリング・シニア・ディレクターでコークの新施設責任者を務めるポール・ケラハー氏は、「市中心部に拠点を持つことで、弊社の今後の成功に必要な世界トップクラスのエンジニアリング人材の誘致に役立つでしょう」と付け加えました。

クアルコムテクノロジーズ社の従業員は10月にコークシティセンター内のペンローズ・ドックにある敷地面積4,600 m2 の新施設に移動済みで、現在、デジタル・アナログASIC、機械学習、自動車、CAD、自動化、システム妥当性検証、新技術やソフトウェア技術の先進設計の分野で次世代ASICチップに取り組む人材を募集しています。

企業・貿易・雇用担当のレオ・バラッカー大臣は次のようにコメントしました。「コークにはまさに願ってもない朗報です。アイルランドは世界でも有数の研究開発と技術革新の拠点として知られていますが、本日の発表はこの領域における我が国の強みのさらなる証です。クアルコムが7800万ユーロを投じてコークに新たな研究開発センターを設立するという発表から、今後4年間に数百人の高技能職の創出が期待されます。我が国の高技能と優秀な人材は、クアルコムのような企業が事業を根付かせ成長させることに役立ちます。同社拡張計画の成功を願っています」


 

お問い合わせ

連絡先

企業のニーズに積極的に、プロフェッショナル意識をもって全力で対応いたします。

連絡先