Press Release 14 2 2022

レオ・バラッカー副首相兼企業・貿易・雇用大臣とアイルランド政府産業開発庁は、IBM社がアイルランド国内の事業所で新たに200人を雇用すると発表したことを歓迎しました。

採用対象となる職種は、RD&I(研究・開発・イノベーション)からデジタル営業まで多岐にわたり、アイルランド国内の事業所3ヵ所(ダブリン、コーク、ゴールウェイ)に配属されます。採用活動はすでに開始されており、数ヵ月中に完了の予定です。

レオ・バラッカー副首相兼企業・貿易・雇用大臣はIBM社による新たな投資を歓迎して次のように述べました。「IBM社のこの度の発表は、同社とアイルランドとの間で長期にわたり、良好な関係を築き上げてきたことによるものです。近年、ハイブリッドクラウドやAIに注目が集まっているように、テクノロジーは日々進化し続けています。IBM社ではこれら絶え間ない技術革新の波に対応し、バリューチェーンを適応させ、高め続けてきた素晴らしい企業の代表例です。この度の高技能職の採用は、アイルランド国内での同社の事業活動を後押しし、アイルランドICT部門における同社の盤石な地位をさらに引き上げるものとなるでしょう 」

人事採用の発表にあたり、IBMアイルランド、カントリーゼネラルマネージャーのデボラ・スレッドゴールド氏は、次のように述べました。「IBMがアイルランド経済界の確かな一員であることを誇りに思います。1997年にアイルランドIBMに入社した者として、IBMに入社すれば、技術とビジネスの両方のスキルを伸ばすチャンスに恵まれることを保証します。IBMは常に国内外でビジネスのための技術の限界を拡げているからです。IBMの目的は世界をより良くするための触媒となるということで、私はこれを非常に誇りとしていますが、そのためには高いスキルを持つ社員とあらゆる経歴の人々が活躍できるインクルーシブな企業風土が必要です」

アイルランド政府産業開発庁のマーティン・シャナハン長官は発表に際して次のようにコメントしました。「IBM社は、65年以上もの間、アイルランドで顧客のニーズに合わせて企業として常に進化を続けてきました。本発表は、この進化を支える技能と資質に恵まれた労働力がアイルランドにあるとの変わらぬ信頼を表すものです。求められる職種の層の深さと幅広さがそれを物語っています。IBM社の長年に及ぶ継続的な貢献が、アイルランドの技術と技術革新のエコシステムの発展に重要な役割を果たしてきました」

お問い合わせ

連絡先

企業のニーズに積極的に、プロフェッショナル意識をもって全力で対応いたします。

連絡先

Cookie Notification

We use necessary cookies to run our website. We also use cookies for analytical and advertising purposes. More information on what cookies we use can be found here. To consent to the use of ALL cookies click “I Accept”. You may visit Cookies Preference to manage which cookies we may use.

Go to Privacy Centre