Press Release 13 11 2017

フランシス・フィッツジェラルド副首相兼イノベーション大臣とアイルランド政府産業開発庁は11月13日、ダブリンに新しく開設されたIBMデジタルデリバリーセンターでIBMが今後2年で最大150人の高技能デジタル技術職の雇用を創出するとの発表を歓迎しました。

このたび開設されたIBMデジタルデリバリーセンターは、AI、データインサイト、機械学習、モノのインターネット(IoT)やクラウドをはじめとする幅広いデジタル技術の優れた設計と実装のスキルを顧客に提供します。同センターでは、実習生、大卒、院卒から経験豊富で即戦力となる人材までデジタル技能職の雇用をあらゆる職位で創出する予定です。

アイルランド政府産業開発庁マーティン・シャナハン長官はこの発表を受けて次のように述べています。「IBMはアイルランドで長い実績を持ち、顧客ニーズに即した会社として常に発展を遂げてきました。ダブリンにあるIBMテクノロジーキャンパスに開設されたデジタルデリバリーセンターは、あらゆる業界の同社顧客に技術革新と新たなデジタル技術の導入を推進するのに必要な技能や技術的専門知識を提供します。IBMによる今回の投資で、アイルランドのハイテクおよび技術革新のエコシステムは一層強化されるでしょう。」

英文プレスリリース:https://www.idaireland.com/newsroom/ibm-(1)

お問い合わせ

連絡先

企業のニーズに積極的に、プロフェッショナル意識をもって全力で対応いたします。

連絡先