Press Release 01 9 2021

荷役機械メーカー大手のヒアブ社は、トラック搭載型フォークリフト「モフェット(MOFFETT)」の製造を目的とした「未来の工場(Factory of the Future)」をラウス県ダンドークに新設するため、5000万ユーロを超える投資を行うと発表しました。新施設は、ダンドークの現工場に代わるものとして2023年に操業を開始します。この新施設では、機械製造に加え、世界的に急成長中のトラック搭載型フォークリフト市場の要求に応える技術革新と研究開発のグローバルハブ機能も有します。建設期間中には100人以上の新規雇用が創出され、最新の環境及びエンジニアリング設計のソリューションを用い、二酸化炭素排出量を最小限に抑えた近代的な工場の実現を目指します。

同社はまた、トラック搭載型フォークリフトへの記録的な世界的需要を受けて、ダンドークの現工場での300人の従業員に加えて新たに100人を即時採用するほか、米国オハイオ州ストリーツボロに第2の製造施設を設立し、WALTCOブランドでテールリフトを製造すると発表しています。

ヒアブ社は、陸上輸送の荷役機器、インテリジェントサービス、スマート&コネクテッドソリューションを提供する世界有数の企業です。1980年代にトラック搭載型フォークリフトMOFFETT(モフェット)を設計して輸送業界に革命をもたらし、トラック搭載型フォークリフト市場において世界市場の牽引役としての地位を確立しました。顧客基盤は幅広く、トラックの個人事業者や中小リース事業者から、国際的なリース事業者やレンタル事業者にいたるまで、民間および公共部門に及びます。さらにその製品は、建設、廃棄物処理、リサイクル、林業、消防、農業、造園など、さまざまな業界で利用されています。

レオ・バラッカー副首相兼企業・貿易・雇用大臣は、次のように述べました。「ダンドークに100人もの新規雇用をもたらし、さらに新工場建設期間中には100人を超える雇用が生まれることは、アイルランドやダンドークにとって素晴らしいニュースです。当地域への大きな後押しとなり、事業拡大の成功を祈っています」

アイルランド政府産業開発庁マーティン・シャナハン長官は、次のように述べました。「ヒアブ社のアイルランド事業拡大の発表を大いに歓迎します。新しい製造工場に技術革新と研究開発のためのグローバルハブを設置することは、新製品開発とソリューション提供の最先端を維持しようとするヒアブ社の意欲の表れです。これに伴う雇用は歓迎すべきことであり、北東地域の経済を大きく活性化させることになるでしょう。数々の魅力的な計画の成功を願っています」

お問い合わせ

連絡先

企業のニーズに積極的に、プロフェッショナル意識をもって全力で対応いたします。

連絡先

Cookie Notification

We use necessary cookies to run our website. We also use cookies for analytical and advertising purposes. More information on what cookies we use can be found here. To consent to the use of ALL cookies click “I Accept”. You may visit Cookies Preference to manage which cookies we may use.

Go to Privacy Centre