Press Release 23 10 2017

アイルランド政府産業開発庁は本日、ヘンケルアイルランド社が アイルランド、タラーに大規模な添加剤製造事業を計画しているとの発表を歓迎しました。同社はすでにタラーで幅広い接着技術の大規模な製造および研究開発事業を展開してグローバル市場に提供しています。ランドリー&ホームケア、ビューティーケア部門でも知られるヘンケル社は、世界最大の接着剤メーカーでもあります。  

ヘンケル社のアディティブ・マニュファクチャリング(3D印刷)プロジェクトは、アイルランド政府産業開発庁を通じてアイルランド政府の支援を受け、医療機器、車載器、航空宇宙等精密製造業界で使用される、新たな先端材料の開発に従事する高技能の科学者や技術者を40人採用する予定です。

ヘンケル社のアドヒーシブ テクノロジーズ(接着技術)事業部門は、様々な3D印刷の工程や技術に特化した新材料を開発しており、ハイテクグローバル大手との連携を常に強化しています。アイルランドが選定された理由としては、高価値医療機器の研究開発製造における優位性とアディティブ・マニュファクチャリングへの投資拡大が挙げられます。タラーを拠点とするヘンケル社の研究開発チームは、接着技術開発における豊富な科学的知識と経験を持ち、3D印刷材料の開発能力を備えています。    

フランシス・フィッツジェラルド副首相兼企業・イノベーション大臣は今回の発表を歓迎し次のように述べました。「非常に歓迎すべき発表をもたらしたヘンケル社は、すでにダブリンの事業所で従業員400人を雇用しています。この新たなアディティブ・マニュファクチャリングの中核的製造拠点を展開し、高技能者40人を新規に雇用することで、アイルランドにおける同社の事業は一層強化されます。アディティブ・マニュファクチャリングは製造部門に非常に革新的な新開発で、この技術の潜在能力が完全に引き出されるとグローバル規模で重要な影響を及ぼすと考えられます。ヘンケル社の投資と高品質な雇用の提供により、アイルランドが製造分野で新たな局面の最前線に立てることを大変感謝しています。」 

ヘンケル社について

ヘンケル社は、ランドリー&ホームケア、ビューティーケア、アドヒーシブ テクノロジーズ(接着技術)の3つの事業部門に優れたブランドとテクノロジーを擁し、世界中で事業を展開しています。毎日、何百万もの顧客や消費者がLoctite、Sellotape、UniBond、Bloo、Dylon、Colour Catcher、Schwarzkopf、LIVE、Got2B、RightGuard等のブランドのヘンケル製品を使用しています。

 アイルランド国内では約400人の従業員を擁し、タラー(接着剤の研究開発、生産、瓶詰め、梱包事業)、バリーファーモット(接着剤製造事業)、コーク県リトルアイランド(DYLONカラーキャッチャー製造事業)の3拠点で事業を展開しています。

英文プレスリリース: https://www.idaireland.com/newsroom/Henkel-Additive-Manufacturing


 

お問い合わせ

連絡先

企業のニーズに積極的に、プロフェッショナル意識をもって全力で対応いたします。

連絡先