Press Release 28 3 2019

2019年3月28日、アイルランド共和国ウェックスフォード県ゴーリー– 高齢者専用に設計された初のタブレットソリューション「グランドパッド」がアイルランドと英国で発売されました。何百万人もの高齢者とその家族や友人の生活向上を企業理念としたハイテク、ハイタッチ(人間とのふれあい)企業であるGrandPad社は、アイルランドのウェックスフォード県ゴーリーに欧州統括本部を開設、欧州での販売を開始します。3月28日木曜日午後3時、GrandPad社はアイルランド政府産業開発庁と共同で、アイルランドにユニークな仕事をもたらし、高齢者の生活向上に関する計画を発表します。GrandPad社のアイルランド事務所開設にはアイルランド政府産業開発庁が尽力しました。

GrandPadは75歳以上の人々の孤独の緩和と周囲とのつながりの改善に目を向け、高齢者が大きくはっきりとラベルの付いたアイコンを使ってビデオ通話、音声通話、写真、メール、音楽、ゲーム、ニュース、天気、検索ができるようになっています。The Irish Longitudinal Study on Ageing(TILDA)によると、アイルランド国内では推定40万人が独居生活をしています。テクノロジーは高齢者が家族や友人とつながりつつ自立した家庭生活を送れるようにし、孤独と孤立の緩和に役立つ重要な役割を果たすことができます。

GrandPad社CEO兼共同創設者スコット・リエン氏は次のように述べています。「アイルランドを欧州統括本部の場所に決定したことは優れた判断であり、高齢者の生活改善という当社理念をアイルランド政府産業開発庁が支持してくれたことに感謝しています。当社製品はハイテクとハイタッチを組み合わせたものです。欧州全域の高齢者の生活改善に役立つ革新的な新たなソリューションを提供しつつ、アイルランドに他に類を見ない雇用を生み出せることに胸躍らせています」

GrandPad社の他に比類のないユニークな事業は、アイルランド全土の地方経済でも大きな成長が見込めることをも意味します。今後5年間で、GrandPad社はアイルランドで75人以上を雇用する予定です。GrandPad社は、優れた従業員を地方で雇用し、在宅勤務を可能にして長時間通勤を不要にします。「当社には、極めてすぐれた顧客ケアを提供してきた実証済みのモデルがあります。これまでも家族中心で思いやりがあり才能ある人材を見つけ、専門のトレーニングと先進的なツールによって高齢者やその家族に世界トップクラスの顧客ケアを提供できるようにしてきました」と、リエン氏は述べています。

アイルランド政府産業開発庁マーティン・シャナハン長官は次のように述べています。「本事業の欧州での立ち上げはGrandPad統括本部の拠点となるウェックスフォード県ゴーリー、さらには南東部地域全体に大きな意義をもたらします。地方での働き方モデルでの75人の雇用は、地域全体に利益を拡大します。GrandPadがアイルランドに進出したことで、南東部で伸び続けるハイテク企業クラスタに新メンバーが加わり、アイルランド政府産業開発庁が進める地域振興の顧客参考事例ともなります。リエン氏はじめ皆様の事業設立と拡大の成功を祈念します」

お問い合わせ

連絡先

企業のニーズに積極的に、プロフェッショナル意識をもって全力で対応いたします。

連絡先