Press Release 15 7 2020

グローバルビジネスの障壁を取り除き、企業がコストのかかる海外子会社を設立することなく、180ヵ国以上で社員の採用や保持を実現することを目指すグローバリゼーション パートナーズ社は本日、技術職25人の即時採用計画を発表しました。新設される職位には、ソフトウェアエンジニア、技術リーダー、ヘルプセンターサポート要員、DevOpsエンジニア、UI/USデザイナーその他が含まれ、同社のゴールウェイ事業センターに配属されます。本事業にはアイルランド政府が、アイルランド政府産業開発庁を介して支援し、今後3年間に最大100人の技術職を創出することが期待されます。

グローバリゼーション パートナーズ社は、ゴールウェイに数千万ユーロを投資する計画で、同社ソリューションへの著しい需要増加に対応して、新規採用により業界をリードするソフトウェアの開発を支援します。新技術センターは、Employer of Record(雇用者記録)というサービスで技術革新リーダーとしての活動を広げる同社の企業使命の中核的要素となります。

 「企業の世界中での人材雇用の方法を変革するための新技術を開発する当社にとって、ゴールウェイに人材を集めるのは理想的な時期と言えます。当社は、会社としてソリューションの自動化と拡張に移行する胸躍る時期を迎えています。当社技術を長期事業計画に展開するに当たり、新しいチームは非常に重要です」と、グローバリゼーション パートナーズ社最高技術責任者の ジェラルド・キーティング氏は述べました。

グローバリゼーション パートナーズ社のエンジニアリングチームは、協力的な環境で実務的な問題を解決し、場所に捉われない雇用を本当の意味で実現することを可能にします。

レオ・バラッカー副首相兼企業・貿易・雇用担当大臣は次のように述べています。
「グローバリゼーション パートナーズ社は、ゴールウェイの新たな技術センターに数千万ユーロを投資し、今後3年間で従業員を最大100人まで増員することが期待されます。この雇用確保には、政府がアイルランド政府産業開発庁を介して支援してきました。今後も、コロナ禍がもたらした打撃から経済が回復するにつれ、アイルランド全域にでさらに投資を確保するよう努めてまいります」

グローバリゼーション パートナーズ社は、その成長と企業風土に関して数々の受賞歴を更新しています。先日も、フィナンシャルタイムズにより、2020年米国で最も急成長している企業の一つに選ばれました。 


 

お問い合わせ

連絡先

企業のニーズに積極的に、プロフェッショナル意識をもって全力で対応いたします。

連絡先