Press Release 17 7 2020

ギリアド・サイエンシズ社は7月8日、アイルランド事業に約700万ユーロを投資し、ダブリンに新拠点を創設して140人の雇用を創出する計画を発表しました。同社はこの度の拡張計画の一環としてアイルランドに小児医療の中核研究拠点も設立する予定です。

ギリアド・サイエンシズ社は、現在COVID-19に対する抗ウイルス薬の候補に挙がっている既存薬レムデシビルを開発した米国のバイオ医薬企業です。

ギリアド社のアイルランド製造拠点は欧州をはじめ米国以外の世界各国に医薬品を供給しています。採用活動はすでに始まっており、2022年初めには採用を終えることを期待しています。ギリアド社は臨床開発、プロセス開発、分析業務、法務、人事、サプライチェーン、IT、設備、エンジニアリング、財務シェアードサービスをはじめとする部門のあらゆるレベルで増員を実施しています。

同社は現在、新規採用者の大半の拠点となるダブリン事務所の場所を選定中で、残りの人員はコークにある既存拠点に配置されます。ギリアド社は今後12ヵ月間で80の職位を補充し、残りを2022年初めまでに採用する予定です。

本日の発表はギリアド社の20年間にわたるアイルランド事業の成功に基づくもので、同社はこれまでにアイルランドに2億2500万ユーロを超える投資を行い、国内で事業を継続的に拡張してきました。現在、アイルランド国内では正社員370名と派遣社員119名を雇用しています。

レオ・バラッカー副首相兼企業・貿易・雇用担当大臣は次のように述べています。「ギリアド社はこの20年間着実に事業を拡張しており、本日の発表は同社のアイルランドへのコミットメントを明確に示すものです。この度の事業拡大は、アイルランドが適切な条件、とくに高技能の優秀な人材を提供し、ギリアド社のような企業が業務を拡大できることを明らかにしています。今後のさらなる成功を祈ります」

ギリアド・サイエンシズ・アイルランド社製造担当バイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーのデイビッド・カドガン氏は次のように述べました。「当社にはアイルランドでの長年の操業実績があり、アイルランドのチームは、欧州をはじめ米国以外の世界各地の患者さんが当社医薬品へアクセスするために重要な役割を果たしてきました。この度の追加投資により、この重要な業務を継続し、アイルランド国内で事業を拡張できることを期待しています」

アイルランド政府産業開発庁日本代表 デレク・フィッツジェラルドは次のように述べています。「ギリアド社による発表は、アイルランドが世界の製薬業界の中心拠点の一つであることを示しています。ギリアド社の決定は、上記の事実だけでは無く、アイルランドに高度な熟練労働者が豊富に存在すること、英語が公用語であること、EU市場へのアクセスの良さ等のアイルランドの利点にも基づいています」

ギリアド・サイエンシズについて 
ギリアド・サイエンシズは、医療ニーズがまだ十分に満たされない分野において、革新的な治療を創出、開発、製品化するバイオファーマ企業です。会社の使命は、生命を脅かす病を抱える世界中の患者さんのために医療を向上させることです。カリフォルニア州フォスターシティに本社を置き、世界 35ヵ国以上で事業を行っています
ギリアド・サイエンシズ社に関する詳細は、www.gilead.com をご覧ください。

 

投資に関するお問い合わせ
アイルランド政府産業開発庁 日本事務所 
代表 デレク・フィッツジェラルド
東京都千代田区麹町2-10-7 アイルランドハウス2階
E-mail: idatokyo@ida.ie ウェブサイト: https://www.idaireland.jp /Twitter: @IDA_TOKYO

プレスリリースに関するお問合せ
アイルランド政府産業開発庁 日本広報窓口 
株式会社トークス  宮谷、加藤   東京都千代田区九段南4-8-8 日本YWCA会館5F
Tel: 03-3261-7715 FAX: 03-3261-7174  E-mail: ida-ireland@pr-tocs.co.jp

お問い合わせ

連絡先

企業のニーズに積極的に、プロフェッショナル意識をもって全力で対応いたします。

連絡先