Press Release 01 7 2020

電子情報開示(eDiscovery)業界をリードする技術プラットフォームとコンサルティングの専門企業George Jon社は、アイルランドのダブリンに初の海外事務所を設立し、今後3年間に技術部門で20人の雇用を創出する計画を発表しました。

EU内に拠点を設立し、アイルランドでアプリケーションやインフラの技術人材を雇用することにより、George Jonは4大会計・コンサルティング事務所、多国籍企業、弁護士事務所、政府機関、ホスティング事業者をはじめとするEMEA(欧州・中東・アフリカ)のクライアント企業にサービスを提供するうえで理想的な体制を整えることになります。

George Jonの創業者兼CEOジョージ・ネドウィック氏は次のように述べました。「国際ビジネスにおいては電子情報開示の専門訓練を受けた人材のニーズがまさに世界共通となっています。業界の成長や進化と共に、George Jonの運用とクライアントサービスの能力も成長し、進化していきます。当社と同じ技術革新への情熱を持ち、起業家精神を支持するアイルランドに第2の拠点を構築するという歴史的な一歩を踏み出せることに胸を躍らせています」

レオ・バラッカー副首相兼企業・貿易・雇用担当大臣は、「George Jonがダブリンでの最初の海外拠点の設立を選択し、20人の雇用を創出することを喜ばしく思います。ダブリンには技術系企業の盤石な基盤があるため、きっとEU全域でクライアントを増やすのに理想的な拠点となるでしょう」と述べました。

アイルランド政府産業開発庁マーティン・シャナハン長官も、「George Jonがダブリンでの初の海外事務所設立により事業を拡張しようとしているのは喜ばしいことです。この度の拡張は、同社のグローバル事業において重要や役割を果たすでしょう。George Jonの今後の成功を祈念し、アイルランド政府産業開発庁の変わらぬ支援をお約束します」と付け加えました。

 


 

お問い合わせ

連絡先

企業のニーズに積極的に、プロフェッショナル意識をもって全力で対応いたします。

連絡先