Press Release 08 8 2018

米国カリフォルニア州アーバインに本社を置き、世界で1万2000人以上の従業員を抱えるエドワーズライフサイエンス社は、アイルランドに事業所を設立し、アイルランド中西部に今後6年間で推定8000万ユーロの投資と600人の雇用をもたらす計画を発表しました。エドワーズ社は今年シャノンフリーゾーンの初期用地での勤務に製造要員、エンジニアリング、専門的経営など様々な職種で60人採用する予定で、そのほとんどがすでに雇用済みです。

貿易・雇用・企業・EUデジタル単一市場・データ保護省のパット・ブリーン大臣は、シャノンフリーゾーンで操業開始記念行事に、エドワーズ社の品質・規制・臨床担当副社長ジョン・P・マグラス博士、工場長ネイサン・テンザー氏、品質担当シニアディレクターダニエル・ホーク氏、およびアイルランド政府産業開発庁医療技術部課長レイチェル・シェリー氏、中西部地域新事業開発課長エンダ・マクローリン氏と共に参加しました。 

クレア県代議士でもあるブリーン大臣は次のように述べています。「中西部には非常に建設的な動きであり、関係者皆様にお祝いを申し上げます。エドワーズライフサイエンス社の事業所設立は、中西部地域が世界でも最も進歩的で革新的な企業を誘致できることに加え、検討に値する環境であることを示します。我が省とアイルランド政府産業開発庁はエドワーズ社の事業開発を引き続き支援し、アイルランドでの同社の成功を祈ります」

工場長ネイサン・テンザー氏は操業開始に当たって次のように述べています。「エドワーズライフサイエンス社当工場は期待溢れる日を迎えました。患者さんのための技術革新に向けて開発と製造を支援するグローバル事業に投資してきた長期計画の賜物です。世界中のさらに多くの患者さんへのサービスに役立てるよう、中西部での専用工場開設という長期計画に向け、シャノンでの事業を軌道に乗せ、中西部地域の現地社員と地域と密接に協力してまいります」

アイルランド政府産業開発庁ライフサイエンス部門責任者のマイケル・ローハンは次のように述べています。「当庁はエドワーズライフサイエンス社が今年3月にアイルランドで欧州連合初の工場建設計画を発表してから、今日の進捗を目のあたりにして嬉しく思います。この操業開始記念行事は新たな節目です。当庁は本プロジェクトへの継続支援を約束し、同社の発展を見守っていきます」

お問い合わせ

連絡先

企業のニーズに積極的に、プロフェッショナル意識をもって全力で対応いたします。

連絡先

Cookie Notification

We use necessary cookies to run our website. We also use cookies for analytical and advertising purposes. More information on what cookies we use can be found here. To consent to the use of ALL cookies click “I Accept”. You may visit Cookies Preference to manage which cookies we may use.

Go to Privacy Centre