Press Release 07 11 2019

アイルランド共和国ダブリン、2019年11月7日 - ライフサイエンス分野のグローバル企業ユーロフィンは、レパーズタウンのサウスカウンティ・ビジネスパークでグローバル・ソフトウェアエンジニアリング・センターを正式開所しました。

2019年1月に同社はダブリンのグローバル・ソフトウェア・エンジニアリング・センター設置に伴い150人のハイテク雇用を創出する計画があり、人員増強に伴い適切な事務所スペースが必要だと発表しました。同社は順調に2019年末までに60人雇用目標を達成する予定で、2020年にも引き続き増員を計画しています。

開所式でコメントしたユーロフィンITソリューションエンジニアリング室長クロディアス・マスーチ氏は次のように述べています。「弊社採用担当部門はダブリンで創出する様々な職務に適切な候補者の面接と選別に多忙を極めています。デジタルとDevOps分野の人材探しにおいてアイルランド国内外の応募者の質の高さに満足しています。2020年は採用活動を加速させ、2021年には目標とする人数に達することを期待しています」

アイルランド政府産業開発庁マーティン・シャナハン長官は次のように述べています。

「ユーロフィンがレパーズタウンにグローバル・ソフトウェアエンジニアリング・センターを開所してアイルランドでの事業規模を拡張していることを喜ばしく思います。高成長中の国際企業を引き続き誘致できているのは優秀な人材へのアクセスの容易さ故です。ユーロフィンのダブリンでの益々の成功を祈り申し上げます」

ユーロフィンは2003年にアイルランドに最初の拠点を設立、現在、ダブリン、ウォーターフォード、コークに展開する研究所の臨床診断薬、バイオ医薬品試験、食料・飲料試験、環境試験分野、さらにダブリンの業務機能担当合わせて総勢800人をアイルランド国内で雇用しています。

ダブリンのIT部門増強では、米国、欧州、インドに展開するユーロフィンの1500人強のグローバルソフトウェア開発チームの一環としてDevOps、仮想化・クラウド戦略、品質・ソフトウェアエンジニアリングのベストプラクティスの推進に重点的に取り組みます。

ユーロフィンは複数の業界に対し、他に類をみない幅広い分析試験を提供しています。同グループは食品、環境、医薬品、化粧品の試験とアグロサイエンスCRO業務を科学面でリードする企業で、ゲノミクス、医薬品発見、科学捜査、CDMO、先端材料科学や臨床研究のための特定の試験やラボサービスでグローバル市場をリードする独立機関です。ユーロフィンは専門臨床診断検査で有数のグローバル振興企業でもあります。

お問い合わせ

連絡先

企業のニーズに積極的に、プロフェッショナル意識をもって全力で対応いたします。

連絡先