Press Release 14 3 2019

2019年3月14日、オーストラリア、ブリスベン– EML Payments社(ASX: EML)(以下、「EML」)は、新たに20人を雇用してテクノロジー&イノベーションハブを設立し、ゴールウェイでの事業を拡大すると発表しました。

本事業はアイルランド政府産業開発庁を通じてアイルランド政府が支援しています。

オーストラリア企業であるEMLは、オーストラリア、欧州、北米でプリペイド決済サービスを展開し、支払、ギフト、インセンティブおよび報酬やサプライヤ決済のためのモバイル、仮想、物理カード発行ソリューションを提供しています。同社はすでにウィックローに営業販売事業所を設置しています。

EMLはさらにサプライヤのイネーブルメント、決済実行、プログラム管理その他のサービスも提供しています。

EML社長兼グループCEOトム・クレガン氏は次のように述べています。「7月にPerfectcard DACを買収したことでゴールウェイでのテクノロジー&イノベーションハブ設立に至り、当社は活気に満ちています。EMLはアイルランドの電子マネー免許を取得していたことから、社外の第三者BIN(銀行識別番号)スポンサーを要さずに欧州全体で規制対象の決済商品を発行でき、より優れた規制の確実性を顧客に提供することができます。この度の買収により当社商品も充実し、欧州連合全体でカード発行、決済処理、プログラム管理が可能となります。PerfectcardはEMLに、当社既存の事業地域で拡大可能な法人向け経費、インセンティブソリューションも提供します」

現在、貿易投資使節団でオーストラリアを訪問中のヘザー・ハンフリーズ大臣は、本発表を歓迎して次のように述べています。「この度の拡張はゴールウェイ、特に地元の高技能職への大きな励みになります。アイルランド政府はこのような投資を奨励するために最高の条件を整備すべく熱意をもって取り組んできました。そのため、この度のEMLの拡張は、今日までの取り組みを評価してもらえたものと嬉しく思います。同社の素晴らしい功績に心から祝意を表し、輝かしい今後の幸運を祈ります」

オーストラリアで同社と会談を持ったアイルランド政府産業開発庁メアリー・バックリー専務理事もこのニュースを歓迎し、「ゴールウェイとウィックローに同社が拠点を持つことになったこの度の投資でアイルランドとオーストラリアのつながりは強化します。フィンテックセクターに強い存在感を持つこの度の同社の投資は、金融サービス、フィンテックおよびソフトウェア開発部門をアピールする際の見本となります。同社のゴールウェイのテクノロジー&イノベーションハブでの今後の成功を祈ります」と述べています。

お問い合わせ

連絡先

企業のニーズに積極的に、プロフェッショナル意識をもって全力で対応いたします。

連絡先