Press Release 06 6 2018

雇用産業技術省ヘザー・ハンフリー大臣は、ガバナンス・リスク管理・コンプライアンス(GRC)管理の国際企業であるDMS Governanceがティペラリー県キャシェルで50人の新規雇用を創出すると発表しました。ダブリンでの追加雇用とキャシェルでの新規雇用創出により、DMSのアイルランドでの雇用総数は150人になります。

本事業は、アイルランド政府がアイルランド政府産業開発庁を通じて支援しています。

DMS Governanceは、ティペラリー県キャシェルを拠点とするアイルランドの航空サービス企業Aviation Corporate Services(AvCS)の買収に伴い、金融サービス専門家及び公認会計士を50人募集することを決定しました。

マイケル・ダーシー保険・金融サービス担当国務大臣は次のように述べています。「DMSの発表を歓迎し、今後とも益々のご発展をお祈り申し上げます。IFS2020戦略では、国際金融サービス関連の雇用の30%をダブリン以外の地域で創出することを目標としており、このたびの投資は地方でも人材が十分確保できることを明らかにしています」

DMS社最高業務執行責任者のデレク・ダンリー氏は次のように述べています。「航空・船舶・鉄道をはじめ様々な産業が本格的な金融サービスに組み込まれつつあります。投資家は有形資産へのエクスポージャを増やそうとし、ヘッジファンドは規制部門と非規制部門の差が縮まるにつれ主要な貸し手にとって有効な代替手段となりました。

AvCSの買収により、DMSはアイルランド独自のソリューションを提供できるようになります。

非常に優秀な2名の経営者がDMSに加わり、経験豊かで強力なチームも加わったことで、アイルランド第2の拠点であるキャシェルでも成功すると信じています。このたびの拡張は当社商品のすべての範囲に及びます。

アイルランドの整備された法務および規制状況とDMSの実績に裏打ちされた専門知識、熱心な社員により、当社のアイルランド事業は継続成長し、顧客の需要に応えることができます」

アイルランド政府産業開発庁マーティン・シャナハン長官は、発表を歓迎して次のように述べています。「本日の投資発表は、ティペラリー県南部にアイルランド政府産業開発庁クライアント企業が金融サービス関連の投資をする最初の事例となります。新規雇用は地元経済を後押しするとともに、我々がクライアント企業に地方で第2の拠点を開設するよう奨励してきた成果を意味します。DMSの今後の成功を祈るとともに、さらなる事業拡張が発表されることを期待しています」

英文プレスリリース:https://www.idaireland.com/newsroom/dms-governance 

お問い合わせ

連絡先

企業のニーズに積極的に、プロフェッショナル意識をもって全力で対応いたします。

連絡先