Press Release 22 10 2018

シトリックス社は、イーストポイント・ビジネスパークに670万ユーロを投じて改造した新施設を開所しました。ノースダブリンでの開所式には、通信・気候・環境省のリチャード・ブルートン大臣およびアイルランド政府産業開発庁のマーティン・シャナハン長官が、シトリックス社EMEA(欧州・中東・アフリカ)担当シニアバイスプレジデントのシェリフ・セディック氏と共に立ち会いました。

新施設は、EMEA内でシトリックス社最大の欧州センターとなります。総面積4万9500平方フィートのセンターは、テクニカルサポート、コンサルティングサービス、人事シェアードサービスを擁し、また新規EMEAデジタルセールスの拠点として、コラボレーションや世界トップクラスのデジタル解析を意図した最新のデジタル設備を備えます。

シトリックス社はまた、2017年4月に発表済みの150人に加えて30人の追加雇用も発表し、即時オンラインで募集を開始します。ダブリンの施設は将来400人以上を収容することができます。

シトリックス社は、ネットワークエンジニアリング、テクニカルサポート、財務、営業を始めとする幅広い職種で採用を計画しています。同社は1999年にアイルランドに進出、アイルランドの大学や工科大学と密接なつながりを発展させて会社の成長を支援するとともに、若者が国際的な舞台でキャリアを推進できるようにデジタルスキルを提供しています。同社が新たに設立したSales Academyは若手の営業人材開発を推進するもので、将来社内で上級職へ昇進できる人材の育成を目的としています。

この発表を受けて、通信・気候・環境省リチャード・ブルートン大臣は、次のように述べています。「イーストポイントでシトリックスのダブリン事務所拡張開所式の祝いの席に参加できたことをうれしく思います。シトリックスにとって重要なセンターで、ダブリンは同社が顧客基盤にサービスを提供し顧客基盤を増強する戦略的に重要な拠点となります」

アイルランド政府産業開発庁マーティン・シャナハン長官は次のように述べています。「シトリックスがダブリンの施設拡張を決断したことで、グローバル規模のソフトウェア企業にとってダブリンがEMEAでトップの立地だという評価を示すことができました。シェリフ・セディック氏以下皆様の益々の成功を祈念し、また、人事採用につきましては、アイルランド政府産業開発庁が継続支援を行ってまいります」

お問い合わせ

連絡先

企業のニーズに積極的に、プロフェッショナル意識をもって全力で対応いたします。

連絡先