Press Release 13 4 2022

シティは、アイルランドで今年中に300人の新規雇用を行うことを発表しました。パスカル・ドナフー財務大臣、シティのアイルランド代表セシリア・ローナン氏、アイルランド政府産業開発庁マーティン・シャナハン長官が、ダブリンのシティ欧州銀行本部で明らかにしました。

シティバンクは現在アイルランド国内で約2500人を雇用しています。ダブリンでは、法人・個人金融、トレジャリー&トレード・ソリューション、市場・証券サービスなどのグローバル業務を幅広く展開しています。

今回の新規雇用では、リスク管理、監査、金融、財務、クラウドやサイバーのスペシャリストをはじめソフトウェアエンジニアリングやアーキテクト、開発者、ブロックチェーンのスペシャリストなどのテクノロジー職、シティのトレジャリー&トレード・ソリューション業務や商業銀行業務における顧客対応、ファンド会計、アセットサービシング、与信管理等のオペレーション職などの採用を予定しています。

パスカル・ドナフー財務大臣は次のように述べました。「アイルランドの教育水準の高い優秀な労働力は、国内における国際金融サービス部門の雇用を過去最高の水準に引き上げました。シティが今回発表した新規雇用計画を大変うれしく思います。シティはアイルランドで長く事業を続け、その間、金融サービスの様々な変化に合わせて常にビジネスを拡大してきました。この重要な発表に祝意を表します」

また、アイルランド政府産業開発庁のマーティン・シャナハン長官は次のように述べました。「シティはダブリンで大規模に事業を展開し、様々なビジネスに事業範囲を拡大してきました。このことは、アイルランドが金融サービスのグローバルセンターであるという、現在の評価につながっています。アイルランド政府産業開発庁は長年にわたり、アイルランドにおけるシティの発展を支援してきました。今回の事業拡張も引き続き成功することを祈っています」

シティは外資系銀行の中でも非常に早い時期、55年以上前にダブリンにオフィスを開設。2009年には、アイルランド政府とIDAの支援を受け、ダブリンに最初のグローバル・イノベーション・ラボを開設しました。ダブリンは現在、シティの人工知能・ブロックチェーン開発に関する世界的な研究拠点になっています。

お問い合わせ

連絡先

企業のニーズに積極的に、プロフェッショナル意識をもって全力で対応いたします。

連絡先

Cookie Notification

We use necessary cookies to run our website. We also use cookies for analytical and advertising purposes. More information on what cookies we use can be found here. To consent to the use of ALL cookies click “I Accept”. You may visit Cookies Preference to manage which cookies we may use.

Go to Privacy Centre