Press Release 03 9 2018

外務・貿易省サイモン・コヴェニー大臣は本日、コーク県Shanbally工場で新たに医薬品の充填事業に投資するとのBioMarin International Ltd.の発表を歓迎しました。このプロジェクトにより、同社は製造能力を拡大して工場の柔軟性を最大化し、子供に発症しがちな希少遺伝性疾患の治療へのグローバル需要の高まりに応えます。

この発表を受け、外務・貿易省サイモン・コヴェニー大臣は次のように述べています。「本日の発表は、コーク県のバイオ医薬品セクターで前進を続けるバイオマリン社の躍動する展開を示しています。今回の投資は、地域雇用の機会をもたらすのみならず地域経済に前向きな連鎖反応をもたらします。地方への高品質の雇用提供を目指した地域雇用行動計画に基づくアイルランド政府の取り組みが成功していることの表れです。バイオマリン社の今日までの成功を祝し、コーク工場の今後さらなる進展に関する発表を期待しています」

あらゆる領域で51人の追加雇用を創出する予定の医薬品充填事業への投資額は約4300万ドルと予想され、本工場の製剤原料製造、二次包装、標識化機能を補強します。計画申請は今後数週間で提出され、建設、試運転、評価段階でさらに100人が現地投入される見込みです。

アイルランド政府産業開発庁メアリー・バックリー専務理事は次のように述べています。「バイオマリン社の投資事業を歓迎します。希少疾患治療法製造のグローバルリーダーとして、同社はアイルランドで急速に力をつけてきました。Shanbally工場は、既存のスキル基盤と過去7年間のコーク県での実績があり、この度の拡張に理想の立地です。本日のコーク県での高額投資は、バイオ医薬品に最適な立地としてのアイルランドのグローバル地位を強固にします」

2011年にShanballyに門戸を開いてから、同社はコーク県に従業員数350人強、ダブリンに55人、グローバルで2,600人以上に成長しました。1年あまり前にバイオマリン社は倉庫を拡張、このほど事務棟と設備棟、食堂、会議室の新設を完了したばかりでした。今年は廃水前処理工場を完成させるほか、新規バイオアッセイラボを試運転中です。

お問い合わせ

連絡先

企業のニーズに積極的に、プロフェッショナル意識をもって全力で対応いたします。

連絡先