Press Release 08 11 2019

バイオテクノロジー業界のシングルユースコンポーネントとシステムのメーカーが50人の新規雇用創出と製造・クリーンルーム設備への100万ユーロ投資を計画

2019年11月8日、アイルランド共和国ウォーターフォード – ジョン・ハリガン訓練・技能・技術革新・研究開発担当国務大臣は本日、バイオ医薬品加工用シングルユース製品メーカーARTeSYN Biosolutions社がウォーターフォード工場を大幅拡張し、ウォーターフォードのシックス・クロス・ローズ・ビジネスパークの自社施設の製造、技術、顧客サービス、研究開発部門で今後3年間に50人を新規採用すると発表しました。工場面積も2200平方フィート(約200平方メートル)拡張し、同社の消費材および生産能力も拡大します。


本拡張計画にはアイルランド政府産業開発庁を通じてアイルランド政府が支援します。

同社は製造およびクリーンルーム設備にすでに100万ユーロ(1億2千万円)以上を投資しており、現在ウォーターフォードで従業員24名を雇用しています。バイオ医薬品部門のグローバル企業による同社のコンポーネントとシステムの需要が増加したことから、ウォーターフォードを拡大を続ける顧客基盤への重要供給拠点に据えました。

ジョン・ハリガン訓練・技能・技術革新・研究開発担当国務大臣は次のように述べています。「ARTeSYN Biosolutions社による大規模投資と50人の新規雇用創出は同社、同社社員、将来の社員にとって大ニュースであり、ウォーターフォードが投資、就業、生活に適した場所であることの証です。政府は地域開発に熱意をもって、各地域が雇用拡大の恩恵を受けるように取り組んでおります。本日の発表は南東部地域が投資家に資源が豊富で魅力的な地であることを示すものです」

ARTeSYN Biosolutionsウォータ―フォード本部のオペレーション・ディレクターであるジョナサン・ダウニー氏は、「当社にとって大きな展開で、このウォーターフォード製造工場の大幅拡張により深刻な病の治療に取り組む次世代治療薬の開発と生産を担うグローバル規模のバイオテクノロジー企業への支援を拡大できます。グローバル事業を展開する当社のような企業がウォーターフォードにグローバル本部を持つということは、アイルランドに信頼を置いている証です。当社の意欲的な拡張計画も、アイルランドの製造エコシステムの支援があって実現できるものであり、アイルランドをはじめとする欧州の製造事業をさらに発展させたいと考えています」

お問い合わせ

連絡先

企業のニーズに積極的に、プロフェッショナル意識をもって全力で対応いたします。

連絡先