Press Release 18 9 2017
image
2017年9月18日- レオ・バラッカー首相とフランシス・フィッツジェラルド副首相は本日、ダブリンのウィルトンプレイスでリンクトイン社新規欧州・中東・アフリカ地域(EMEA)統括本部(総面積17,650平米)の正式開所式に参列しました。この新築ビルはリンクトイン社が米国外で初めて建設した建物で、投資総額は8500万ユーロに及びます。アイルランド国内で増え続ける同社従業員のニーズに応える措置です。同社従業員はわずか7年間で3人から1200人に増えました。
 
開所式で、バラッカー首相は次のように述べています。「このEMEA統括本部はリンクトイン社の米国外初の新築ビルであり、アイルランドの投資相手国としての最適性を再確認し、政府の経済および雇用創出戦略を強く裏付けるものです」
 
「リンクトインが2010年にアイルランドに初進出したとき、我が国の経済は史上最悪ともいえる暗澹たる時期の真っただ中でした。しかし今は、国民の払った犠牲と政府が進めた政策により経済は回復し、決意も新たに未来へと向かっています。この7年間に同社のダブリンでの従業員数も3人から1200人に増加しました。同社の投資相手国としてのアイルランドへの信頼感が、確実に我が国経済の回復に寄与しています」
 
(英文プレスリリース)
 

お問い合わせ

連絡先

企業のニーズに積極的に、プロフェッショナル意識をもって全力で対応いたします。

連絡先