Press Release 21 12 2018

アジレント・テクノロジー・アイルランド社は、コーク県リトルアイランドにある同社拠点に増築した専用R&D施設を正式にオープンしました。

この最新式研究施設のオープンは、バイオテクノロジーの新興企業Luxcel Biosciencesを買収して間もないアジレント・アイルランドの大きな進歩を記すものです。細胞解析とバイオセンサー開発の能力を備え、急成長中の生細胞解析市場でのアジレントの領域を広げるだけでなく、グローバル規模でのアジレントの最新鋭製品の開発推進に役立つ新技術や革新技術の進歩を推進します。

「Luxcelの買収によりアイルランド国内外のお客様に幅広いソリューションを提供するという当社目標が大幅に推進されます」アジレント・アイルランド社のカントリージェネラルマネージャー、エディ・エンライト氏は述べました。

オープニングイベントではアジレント社内の未来に向けた開発や投資の他、学界や業界の専門家が提携関係や、信頼性の高い実験ソリューションやワークフローの開発と提供に必要な知識移転の重要性を、特にライフサイクル環境について紹介しました。午前中には施設見学も行われました。

施設増築の正式なオープニングに出席した司法・平等省デイビッド・スタントン担当大臣は、「コークには一流のライフサイエンスの企業群があり、アジレント・アイルランドの研究施設はさらにこれを強化します。この意義ある日を迎えられた皆様にお祝いの言葉を述べるとともに将来にわたる益々のご成功を祈ります」と述べました。

アイルランド政府産業開発庁マーティン・シャナハン長官は次のように述べました。「アジレントのアイルランドへの投資に胸躍らせています。Luxcelにはアイルランド国内や欧州、英国の主要研究機関との提携関係や活発な研究事業があります。この度の拡張はアジレントの顧客に最新の先進的ソリューションをもたらすだけでなく、アイルランドや欧州の技術革新エコシステムにも大きな好影響を与えます」

アイルランド政府産業開発庁日本副代表ロバート・ネスターは次のように述べています。「アイルランドは、ライフサイエンス分野で数多くの優れた企業を有しています。その証として、世界のトップ10の製薬会社がアイルランドに拠点を持っています。アイルランドの若く、高いスキルと多くの経験を持った労働力と、外部にも開かれた協力的なR&Dの環境により、数多くの最先端技術を持った企業がアイルランドを海外への進出先に選んでいます。米国に本社を持つアジレントとアイルランド企業であるLuxcelが合併し、アイルランドで世界的な製品開発を推進する事は、この大きな証となるでしょう」

アジレント・テクノロジーについて
アジレント・テクノロジーはライフサイエンス、診断、応用化学市場のグローバルリーダーです。50年以上にわたる知見と技術革新に基づき、機器、ソフトウェア、サービス、ソリューションでお客様が抱えるきわめて困難な課題にも信頼できる答えを届けています。2017年度の売上高は44億7000万米ドル、従業員数は全世界で14,200人となります。

■アイルランド政府産業開発庁 (IDA Ireland) について
アイルランド政府産業開発庁は、アイルランドの産業開発、海外からの直接投資等を推進する目的で設立された政府機関です。日本事務所では、過去40年間にわたり、欧州への進出を検討されている日本企業向けに、立地や人材、税制、優遇措置など各種最新情報の提供のほか、現地視察、進出計画の立案から進出後のサポートまで幅広い支援を行っています。
過去のプレスリリースは、 https://www.idaireland.jp/newsroom/ をご覧ください。

  

投資に関するお問い合わせ
アイルランド政府産業開発庁 日本事務所 
代表 デレク・フィッツジェラルド
東京都千代田区麹町2-10-7 アイルランドハウス2階
E-mail: idatokyo@ida.ie
ウェブサイト: https://www.idaireland.jp /Twitter: https://twitter.com/IDA_TOKYO

プレスリリースに関するお問合せ
 アイルランド政府産業開発庁 日本広報窓口 
 株式会社トークス  宮谷、加藤
 東京都千代田区九段南4-8-8 日本YWCA会館5F
 Tel: 03-3261-7715 FAX: 03-3261-7174  E-mail: ida-ireland@pr-tocs.co.jp


 

お問い合わせ

連絡先

企業のニーズに積極的に、プロフェッショナル意識をもって全力で対応いたします。

連絡先