Press Release 04 3 2019

2019年3月4日、アイルランド共和国モナハン:ヘザー・ハンフリーズ大臣は、アイルランド政府産業開発庁がアドバンス・テクノロジー・ビルディング(ATB)の新規開設予定地にモナハンを選定し、設計チームを任命したことを発表しました。

総面積約1350平方メートルの同施設は、建築許可を待ってモナハン・ビジネス & テクノロジーパークに建設されます。

アイルランド政府産業開発庁の広域不動産開発事業(RPP)

政府助成による本事業は2015年に地方での不動産開発を推進するアイルランド政府産業開発庁の『2015-2019年対内投資獲得』戦略の一環として発表されました。地方重点政策としてアイルランド政府産業開発庁は5年間で1億5000万ユーロを投資します。広域不動産開発事業(RPP)ではすでに先進的な建造物がアスローン、ウォーターフォード、スライゴ、トレリーおよびキャッスルバーに建設、竣工され、テナントの入居も進み、700人の雇用が発表されました。

本事業ではさらにダンドーク、リムリック、ゴールウェイおよびウォーターフォードで建設が進行しており、年内に竣工予定です。2019年度予算では本事業第2期としてモナハンをはじめ、ラウス、カーロウ、スライゴ、ウェストミース、ウォーターフォード、リムリック、ゴールウェイ県を対象に追加助成金が割り当てられました。

ヘザー・ハンフリーズ大臣のコメント

「2018年12月に雇用産業技術大臣に任命されたときに最優先事項を地方支援、特に開発の遅れていた国境地方とすると申し上げました。

この公約を守って2019年予算ではRPPにおけるアイルランド政府産業開発庁予算を1000万ユーロ増額し、モナハン、ダンドークとスライゴを特に適切な候補地として国境地方に先進的造成ができるようにしました。

本日モナハンでのIDAアドバンスドテクノロジービルティング設計チームを任命してやっと目に見えた実働へと至りました。間違いなく、本施設は同地方へのさらなる投資誘致に役立ちます。

AECOM社のトーマス・ケリー氏およびABK Architects社のジョン・パーカー氏に今後のご尽力に感謝するとともに、両者の豊富な経験により素晴らしい仕事をしてくださると確信しています」

お問い合わせ

連絡先

企業のニーズに積極的に、プロフェッショナル意識をもって全力で対応いたします。

連絡先