Press Release 12 9 2019

9月12日-キルケニー - 小売、食品、農業部門で事業を展開するアソシエイテッド・ブリティッシュ・フーズ(ABF)グループの農業部門、AB Agri社は、キルケニーに技術センターを設立し、今後5年間で最大50人の新規雇用を創出します。本プロジェクトはアイルランド政府産業開発庁を通じてアイルランド政府が支援します。

AB Agri社は1984年に設立され、英国ピーターバラに本社を置いています。同社は農業食品業界で事業展開する国際的農業ビジネス大手で、世界中で3500人あまりを雇用し、動物飼料、栄養ならびに技術を基盤とした製品やサービスを65ヵ国500万人あまりの顧客に向けて生産販売しています。

このたびキルケニーは同社のデータ・技術事業であるIntellyncの技術センター拠点に選定されました。

Intellyncは人とデータ、技術の間のギャップを埋めることで顧客が重要な場面で効果を出せるよう支援をします。Intellyncは農業サプライチェーン全体で主要な食品処理業者、小売業者、さらには直接農業従事者とも関わって、生産性向上、動物の健康改善、企業責任(CR)プログラム強化に取り組んでいます。

新技術センターは、農業サプライチェーン全体での農場の業績向上や継続改善を推進する新世代の技術ソリューションを開発します。

アイルランド政府産業開発庁マーティン・シャナハン長官は発表を歓迎して次のように述べています。「AB Agri社は欧州農業界で事業を展開する最大企業の一つであり、南東部の企業クラスタは歓迎しています。キルケニーは、農業の中心地にあって良質の生活水準や競争環境、技術人材へのアクセスを提供できるため、農業技術事業に最適な地です。アイルランド政府産業開発庁は、AB Agri社の成長と革新のため、ホセ・ノブレ氏はじめ地元従業員の皆様を継続して支援してまいります」

お問い合わせ

連絡先

企業のニーズに積極的に、プロフェッショナル意識をもって全力で対応いたします。

連絡先