Refine by:
2017/10/10

アイルランドのフランセス・フィッツジェラルド(Frances Fitzgerald)副首相兼企業・イノベーション大臣が9月27から29日の3日間、日本を訪問しました。副首相には、アイルランド政府商務庁とアイルランド政府産業開発庁(IDA)合同の貿易・投資ミッションが同行しました。

フィッツジェラルド アイルランド副首相、貿易・投資ミッションを率いて訪日

アイルランドのフランセス・フィッツジェラルド(Frances Fitzgerald)副首相兼企業・イノベーション大臣が9月27から29日の3日間、日本を訪問しました。副首相には、アイルランド政府商務庁とアイルランド政府産業開発庁(IDA)合同の貿易・投資ミッションが同行しました。

Press Release
2017/07/21

同銀行は英国EU離脱後の主要EU法人設置場所にダブリンが望ましいと確認

バンクオブアメリカは来年アイルランドでの操業50年を迎えますが、ダブリンでは英国以外の欧州都市で最多の従業員が勤務しています。本日、バンクオブアメリカCEOブライアン・モイニハン氏が、レオ・バラッカー首相とアイルランド政府産業開発庁マーティン・シャナハン長官との会談の中で本決定を確認しました。

米銀バンク・オブ・アメリカ(Bank of America)、英国EU離脱に備え、同行のEU主要拠点としてダブリンを選択

同銀行は英国EU離脱後の主要EU法人設置場所にダブリンが望ましいと確認

バンクオブアメリカは来年アイルランドでの操業50年を迎えますが、ダブリンでは英国以外の欧州都市で最多の従業員が勤務しています。本日、バンクオブアメリカCEOブライアン・モイニハン氏が、レオ・バラッカー首相とアイルランド政府産業開発庁マーティン・シャナハン長官との会談の中で本決定を確認しました。

Press Release
2017/07/20

2017年7月20日 – アイルランド政府産業開発庁は本日、シティが英国のEU離脱対応の一環として業務拡張を予定している数多くの欧州支店の一つしてダブリンを選択したとの発表を歓迎しました。 

アイルランド政府産業開発庁、シティ(Citi)の発表を歓迎

2017年7月20日 – アイルランド政府産業開発庁は本日、シティが英国のEU離脱対応の一環として業務拡張を予定している数多くの欧州支店の一つしてダブリンを選択したとの発表を歓迎しました。 

Press Release
2017/07/14

アイルランド政府産業開発庁は本日、イギリスの銀行バークレイズが英国EU離脱後もパスポート制度の下で許可された活動を継続できるようにライセンス取得済みの欧州支社の利用を計画していると発表したことに言及しました。

英銀バークレイズ(Barclays )は英国EU離脱後のEU事業の本拠地としてダブリンの子会社を選択

アイルランド政府産業開発庁は本日、イギリスの銀行バークレイズが英国EU離脱後もパスポート制度の下で許可された活動を継続できるようにライセンス取得済みの欧州支社の利用を計画していると発表したことに言及しました。

Press Release
2017/07/13

ユニリーバ社は本日、 同社のグローバルなスタートアップ企業支援プラットフォーム「ユニリーバ・ファウンドリー」とアイルランド有数のスタートアップハブ(訳者註:コワーキングスペース)であるドッグパッチ・ラボとの新規提携を発表しました。ユニリーバ・ファウンドリーは、スタートアップ企業やイノベーターがユニリーバやその400を超えるブランドと関係を深め、協働し、ビジネスアイデアを模索することができるようにするプラットフォームです。今回の提携は、アイルランドのスタートアップ企業に同社のマーケティング専門技術、膨大なグローバルスケールと、場合によっては投資資金にアクセスできるようにする明確な道を提供します。

ユニリーバ(Unilever)社、ドッグパッチ・ラボ(Dogpatch Labs)と提携して、グローバルなスタートアップ企業支援プラットフォーム「ユニリーバ・ファウンドリー」をアイルランドに導入へ

ユニリーバ社は本日、 同社のグローバルなスタートアップ企業支援プラットフォーム「ユニリーバ・ファウンドリー」とアイルランド有数のスタートアップハブ(訳者註:コワーキングスペース)であるドッグパッチ・ラボとの新規提携を発表しました。ユニリーバ・ファウンドリーは、スタートアップ企業やイノベーターがユニリーバやその400を超えるブランドと関係を深め、協働し、ビジネスアイデアを模索することができるようにするプラットフォームです。今回の提携は、アイルランドのスタートアップ企業に同社のマーケティング専門技術、膨大なグローバルスケールと、場合によっては投資資金にアクセスできるようにする明確な道を提供します。

Press Release
2017/07/12

アイルランド共和国ダブリン、2017年7月12日 – アイルランド政府産業開発庁マーティン・シャナハン長官は本日、Beazley plcによるダブリンでの欧州向け保険会社設立計画の発表を歓迎しました。 

Beazley社、ダブリンに欧州保険会社を設立

アイルランド共和国ダブリン、2017年7月12日 – アイルランド政府産業開発庁マーティン・シャナハン長官は本日、Beazley plcによるダブリンでの欧州向け保険会社設立計画の発表を歓迎しました。 

Press Release
2017/06/29

リムリック大学は、原子レベルまたは10億分の1ミリスケールの材料研究を実現する600万ユーロの最新式顕微鏡を公開しました。

FEI社のTitan Themis収差補正透過型電子顕微鏡(TEM)が、評価高まるリムリック大学バーナル研究所で公開されました。

リムリック大学バーナル研究所(UL Bernal Institute)、世界有数の顕微鏡を公開

リムリック大学は、原子レベルまたは10億分の1ミリスケールの材料研究を実現する600万ユーロの最新式顕微鏡を公開しました。

FEI社のTitan Themis収差補正透過型電子顕微鏡(TEM)が、評価高まるリムリック大学バーナル研究所で公開されました。

Press Release
2017/06/29

腫瘍学研究は依然として世界中の数多くの大学の中心的分野ですが、ダブリンカレッジ大学 (UCD) は、欧州におけるがん経験者のための新たなリハビリプログラム研究の取り組みをリードする存在となりました。Cancer Activating Technology in Connected Health (CATCH) 計画はEUから2億1000万ユーロの資金を受け、博士課程の研究生8人を国際的に募集します。ブライアン・コーフィールド教授が指揮する8つの研究事業は、がんのリハビリとがん患者のQOLを高める技術革新の特定に集中します。

UCD、2億1000万ユーロ規模の欧州がんリハビリ研究計画を主導へ

腫瘍学研究は依然として世界中の数多くの大学の中心的分野ですが、ダブリンカレッジ大学 (UCD) は、欧州におけるがん経験者のための新たなリハビリプログラム研究の取り組みをリードする存在となりました。Cancer Activating Technology in Connected Health (CATCH) 計画はEUから2億1000万ユーロの資金を受け、博士課程の研究生8人を国際的に募集します。ブライアン・コーフィールド教授が指揮する8つの研究事業は、がんのリハビリとがん患者のQOLを高める技術革新の特定に集中します。

Press Release

お問い合わせ

連絡先

企業のニーズに積極的に、プロフェッショナル意識をもって全力で対応いたします。

連絡先