世界的重要性

製薬・バイオ医薬品業界はアイルランド国内に新設される施設に約 80 億ドルの設備投資を行い、その大半が過去 10 年に発生しています。世界中のバイオテクノロジー関連の新規設備投資の中で最大の規模の投資がアイルランドに向けられました。

人材の宝庫

アイルランドの人口は欧州でも最も若く、高学歴に挙げられます。高等教育への多大な投資と協調的な企業クラスタの拡がりによって、この業界では優秀な人材を確保することが容易です。

教育

アイルランドの各大学の工学、化学、生物化学、生物工学専門領域は、本産業部門と強い協力関係にあります。業界の技能は直接大学にフィードバックされ、バイオ製薬におけるアイルランドの学術的卓越性の探求の原動力となっています。

実績

バイオ医薬品における高品質の製造が、本産業部門におけるアイルランドの成功を象徴しています。これによりバイオ関連技術は伸び続け、製造拠点は 2003 年の 2 ヵ所から 2015 年に 18 ヵ所になりました。

規制と規格

アイルランドには、アイルランド医療規制当局( HPRA )、 アメリカ食品医薬品局( FDA )、欧州医薬品庁( EMA) をはじめとする規制機関との模範的な遵守実績があります。企業が問題なく規制遵守を達成できるよう企業と密接に協力しています。国内認証機関は欧州や国際規格の手続きに準拠して活動しています。

国際的評価

アイルランドは優秀な規制関連実績を誇り、アイルランド医薬規制当局( HPRA )は規制遵守で国際的に高い評価を得ています。

卓越性の原動力

プロセスと製品への理解を進め、アイルランドの製造における規制遵守の卓越性への評価を後押しするために、 HRPA は最近、研究への投資機会を探求する Regulatory Science Ireland を立ち上げました。

研究開発

アイルランドには、優秀な臨床および学術研究の顕著な実績があります。政府も、研究開発の成長著しい中核拠点としてのアイルランドの評価をさらに高めるために 80 億ユーロの研究資金助成を決定しています。

研修センター

アイルランド政府産業庁の 6000 万ユーロの投資により設立された NIBRT (国立バイオプロセス研究研修機関)は、 2013 年に 2000 人の実習を行いました。従業員の適切な訓練がバイオ医薬品製造の成功の重要な決定要因だとの理解に立つ医薬品業界の上級管理職が NIBRT 理事会を構成しています。

資金提供

SFI (アイルランド科学財団)は、バイオ医薬品産業部門の多くの基礎研究、特に癌、自己免疫疾患、アルツハイマー症候群の研究に関して資金提供しています。最近 SFI はファイザーと、ファイザーのアイルランド国内外の創薬研究を支援する生物医学研究に共同出資する契約を発表しました。

お問い合わせ

連絡先

企業のニーズに積極的に、プロフェッショナル意識をもって全力で対応いたします。

連絡先