グローバルハブ

アイルランドは ICT 企業が戦略的事業活動を行う最適なグローバル技術のハブとなりました。これによりアイルランドは欧州での ICT の中核地との評価を得ています。

  • 上位10社中9社

    グローバルソフトウェア企業
  • 上位10社

    インターネット企業
  • 10社中9社

    米国ICT企業上位
  • 上位3社

    グローバルエンタープライズ ソフトウェア企業
  • 上位5社中4社

    ITサービス企業

ICT産業部門の人材

高い技術力を持つ人材はアイルランド全国で容易に見つけることができます。生活水準が高く ICT 産業部門も盛況なため、世界中の人材も集まってきます。国内外の優秀な人材の確保がアイルランドに進出している多国籍企業の成功の主な要因となっています。

優れた教育

アイルランド政府は「 2014 年度国家 ICT 技能戦略と計画」を発表しました。主な業界関係者と協力して策定されたこの計画をはじめ、複数のイニシアティブにより、優秀なコンピュータ、ソフトウェア、電子工学の第 3 レベル機関卒業性が大幅に増えました。

技術系ベンチャー企業の活況

アイルランドには有能で革新的な地元企業の層の厚いエコシステムがあり、特にソフトウェア領域はグローバルでシェアが拡大しています。

多言語能力を持つ人材

欧州・中東・アフリカ市場へ参入をお考えの企業は、数多くの多言語能力を持つ有能な ICT 産業部門の人材を見つけることができます。

実績

Microsoft 、インテル、 Google のような ICT 系グローバル企業はアイルランドで長年にわたり成功し続け、 ICT 人材の供給に貢献し、活用しています。

研究開発

公的資金による研究開発センターが、数多くの企業の R&D 活動を支援しています。公的研究が補完する民間部門の研究も、アイルランドの 25 %の研究開発税額控除とアイルランド政府産業開発庁による手厚い補助金により財政援助の対象となっています。

CRANN

CRANN (適応型ナノ構造・ナノデバイス研究所)は、複数産業部門、特に ICT 、医療機器、産業技術の新素材やデバイスの開発を目的に材料科学の主要研究者らと産業界の提携を提供しています。

INSIGHT

Insight Centre for Data Analytics は主要研究者の技能と業界大手の知識や情報を組み合わせて、多様な応用分野向けの次世代データ取得ソリューションとアナリティクスソリューションの開発に当たっています。

LERO

LERO (アイルランドソフトウェア工学研究センター)は、主要なソフトウェア工学チームを産業界に重点を置いた協調的研究中核拠点に集めて Evolving Critical Systems に集中的に取り組んでいます。

Tyndall

チンダル国立研究所は ICT 研究開発分野では欧州トップクラスの研究センターで、この種ではアイルランド最大の研究施設です。